芸能さくらch

「芸能さくらch」は、 ‷2ch‴ ‷Twitter‴ で話題な芸能スレ(アイドル関連)など ‷旬‴ なネタ毎日随時更新中です。
スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリもあります。お気に入りの記事を探してみてね。「画像、動画」もいっぱいありますよ。

    #離婚

      mixiチェック

    「ハイチ式離婚 (原題 Haitian Divorce)」スティーリー・ダン 「離婚美人」麻丘めぐみ 離婚の形態 ペーパー離婚 成田離婚 熟年離婚(TVドラマ) 偽装離婚 離婚以外の婚姻の形態 結婚 重婚 事実婚 離婚原因 セックスレス夫婦 不貞行為 不倫 離婚により発生する憲法上の問題 性差別 離婚後300日問題
    90キロバイト (13,445 語) - 2019年2月16日 (土) 16:53



    (出典 kinfumi.com)


    動画は「偏差値30からの慶応合格!噂のビリギャル登場(20140406)」の映像をUPしました🌸


    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/25(月) 00:42:47.42

    女優の有村架純(26)主演で映画化もされた坪田信貴氏のノンフィクション
    「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(通称ビリギャル)のモデルになった
    小林さやかさんが24日、自身のブログを更新。昨年3月に離婚していたことを発表した。

    初の自著「キラッキラの君になるために~ビリギャル真実の物語~」(3月28日発売)の出版を報告した後、
    「公の場所で初めて言うけど、1年前の3月末に離婚をしました。
    元夫と去年の3月26日に、桜満開の中、手をつないで離婚届を出しました」と明かした。

    「今でも良き友人としてわたしを支えてくれている彼とのことも、本に書きました。彼のことは今も大好きです。
    ずっと死ぬまで大切な人です。だから、こういう離婚もあるんだよ、そしてやっぱり結婚って、素晴らしくあったかいものだよ、って後輩たちに伝えたかった。
    『さやちゃん、ステキな本になりそうだね。たくさんの子が読んでくれるといいね』。
    きっと勇気のいることだったと思うけど、いつも誰よりもわたしの気持ちを理解して支えてくれた彼に、いっぱい感謝しています」

    元夫への敬意も込め、今後も小林さやかの名前で活動。大学卒業後はウエディングプランナーに。現在は全国の教育機関などで講演会活動を展開している

    http://news.livedoor.com/article/detail/16069414/
    2019年2月24日 22時49分 スポニチアネックス









    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    映画 ビリギャル スタンダード・エディション [ 有村架純 ]
    価格:3780円(税込、送料無料) (2019/2/25時点)


    こちらもおすすめ!

    【【悲報】ビリギャル、羽根を「羽ばたかせ」第二の人生へ】の続きを読む

      mixiチェック

    みひろ (1982年5月19日 - )は、日本の女優、タレント、元AV女優である。新潟県出身。m-voice所属。 2002年に、ヘアヌード写真集『夢』でデビュー。その後、イメージビデオ、オリジナルビデオなどに多数出演。 2004年10月20日に、シングル「ヒマワリ」をリリースし、歌手としてもデビューする。
    47キロバイト (6,720 語) - 2019年2月1日 (金) 00:57



    (出典 idolscope.com)


    動画は「ヨンイチ長寿ツアー8みひろセクシーショット~ みひリナのヨンイチ」の映像をUPしました🌸


    1 風吹けば名無し :2019/02/01(金) 12:16:40.44

    女優でタレントのみひろ(36)が1日、自身のブログを更新。夫で俳優の下川真矢(38)と昨年離婚したことを報告した。

    【写真】人気セクシー女優たちが集結 夜のテクを赤裸々告白

     ブログでみひろは「わたくし みひろは、下川真矢さんと、昨年離婚しました」と報告し「すれ違いにより、関係がギクシャクしだし、私たちの将来を、何度も話し合いました。
    そして、同じ方向へ向いていないことがわかり、修復も困難だったため、二人でこの決断をしました」と説明した。






    こちらもおすすめ!

    【【朗報?】みひろさん ‷セクシー女優‴ 復帰お願いします。】の続きを読む

      mixiチェック

    神田川俊郎 (かんだがわ としろう、本名・大竹 俊郎、1939年11月15日 - )は、日本の日本料理人・料理研究家・実業家。 「神田川本店」店主。京都府京都市出身。全日本調理師協会名誉会長。 神田川の名は祖父が東京、京都に開いた鰻屋「神田川」からとったもの。テレビ出演、食商品の監修、イメージキャラ
    5キロバイト (702 語) - 2018年3月16日 (金) 09:22



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    動画は「サカナくん神田川俊郎脱帽」の映像をUPしました🌸


    1 朝一から閉店までφ ★ :2018/11/30(金) 20:45:35.57 ID:CAP_USER9.net

    2018年11月30日20時8分 スポーツ報知
     料理人・神田川俊郎さん(79)が29日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」(木曜・深夜0時12分)に出演し、近況を明かした。

     神田川さんは1990年代、フジテレビ系の料理バラエティー番組「料理の鉄人」などで人気に。“関西料理界のドン”として、エバラ食品や伯方の塩のCMキャラクターも務めていた。

     MCの河本準一(43)から、弟子は何人かと問われた神田川さんは「数え切れないですね。700人くらいでしょうか」と返答。さらにテレビに出演するようになったきっかけを聞かれると、「関西のテレビ局の人がお客さんにいた。
    おもろいから、いっぺん(テレビ番組に)出てくれと言われて出た」と答え、「その頃は、テレビ番組に出る料理人は少なかったですから」と振り返った。

     続いて河本から「女性にだまされた経験はありますか?」と質問された神田川さんは「だまされた経験は何回もあります」と答え、「お金貸してくれとか。かわいそうやし貸すんですね。
    貸したら会いにも来ない。昨日も金を貸してくれと訪問された。10年くらい会ってなかったのに、金貸してくれって」とスタジオを驚かせた。

     神田川さんは仕事に打ち込むあまりすれ違いが生じ、40年以上連れ添った妻と約8年前に離縁したという。「人生いろいろありました。これからまた頑張らないと」と話した。

     現在は「講演会やディナーショーが、オイシイ仕事」と神田川さん。さらに、政府から「日本食普及の親善大使」に任命され、世界各国を訪問し日本食の普及に貢献していると明かした。

    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181130-OHT1T50145.html


    (出典 pbs.twimg.com)


    こちらもおすすめ!

    【【驚愕】「ちょっとの工夫でこの旨さ 」でお馴染みの ‷鉄人‴ が離婚していた!】の続きを読む

      mixiチェック

    檀れい (だん れい、1971年8月4日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団月組・星組トップ娘役。 本名、及川 まゆみ(おいかわ まゆみ)。旧姓、山崎。愛称はだんきち、だんちゃん、まゆみ、だん(宝塚歌劇団時代)、タン・リー(中国公演時)。 松竹エンタテインメント所属。芸名は自身の本名である「まゆみ」
    42キロバイト (5,564 語) - 2018年11月28日 (水) 05:28



    (出典 img.cinematoday.jp)


    動画は「檀れいさんご結婚、真琴つばささんのコメント集」の映像をUPしました🌸


    1 名無し募集中。。。 :2018/11/28(水) 14:08:21.56 0.net

    今ミヤネ屋で


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【悲報】‷ミッチー‴ と ‷ダン‴ が「縁切り」を発表。】の続きを読む

      mixiチェック

    貴乃花光司
    花田 光司(はなだ こうじ、1972年8月12日 - )は、東京都杉並区出身の元大相撲力士、第65代横綱、元親方。四股名は貴乃花 光司(たかのはな こうじ)となる。元一代年寄貴乃花、貴乃花部屋の元師匠、元日本相撲協会理事。所属した相撲部屋は藤島部屋、後に二子山部屋。相撲教習所所長、審判部長、地方場所
    114キロバイト (15,889 語) - 2018年11月26日 (月) 14:22



    (出典 www.asahicom.jp)


    残念で仕方がありません…


    1 風吹けば名無し :2018/11/26(月) 23:00:31.95

    とりいそぎ


    (出典 www.zakzak.co.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【悲報】やはり貴乃花親方は「離婚」していた。】の続きを読む

    このページのトップヘ