芸能さくらch

「芸能さくらch」は、 ‷2ch‴ ‷Twitter‴ で話題な芸能スレ(アイドル関連)など ‷旬‴ なネタ毎日随時更新中です。
スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリもあります。お気に入りの記事を探してみてね。「画像、動画」もいっぱいありますよ。

    #謝罪

      mixiチェック

    梶原雄太 (かじわら ゆうた、1980年8月7日 - )は、大阪市都島区出身のお笑いタレント、漫才コンビ・キングコングのボケ担当である。相方は西野亮廣。 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。太成高等学校(現太成学院大学高等学校)卒業。身長163センチメートル、体重48キログラム、血液型B型
    9キロバイト (964 語) - 2019年1月19日 (土) 12:41



    (出典 seijichishin.com)


    動画は「YouTuberカジサック誕生!!」の映像をUPしました🌸


    1 Egg ★ :2019/01/19(土) 19:45:56.66 ID:p1IPy3W79.net

    お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(38)が、自身のツイッター上で自らの発言に対しての謝罪文を掲載した。

     梶原は18日に放送された関西テレビ「怪傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)内で、お笑い芸人のサンシャイン池崎(37)が両親へプレゼントした新築の一軒家に対し、「(この家)公衆トイレじゃないですか?」と発言。それに対し、SNS上や同番組の内容を報じる記事のコメント欄などで、梶原に対する非難の声が挙がっていた。

     ツイッターの内容は以下の通り(原文ママ)。

     サンシャイン池崎君の件。嫌な思いをさせてしまった池崎君のご両親、視聴者さんに謝罪します。申し訳ございません。僕は芸人として番組に出ています。僕達の答え合わせは、番組でOAされるか、カットされるかの二択。でも、答えが合っててもこのような騒ぎになると、学ばせてもらいました。とはいえ、僕は番組に使ってもらっている側。番組の力になりたいと思う気持ちは変わりません。使ってもらっているうちは、答え合わせは続きます。改めて、池崎君のご両親、視聴者さん、申し訳ございませんでした。

     梶原は18年10月1日からユーチューバー「カジサック」としても活動中。19年12月末までにチャンネル登録者数が100万人に届かなかった場合は芸能界を引退するとしている。SNS上では、この件を受けて「チャンネル登録をやめる」とつぶやくユーザーもおり、梶原にとってはまさに逆風となってしまった。

    1/19(土) 18:37配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000146-spnannex-ent

    写真


    (出典 img.jisin.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【無礼】カジサック「公衆トイレって言ってごめんなさい」】の続きを読む

      mixiチェック

    菅公学生服 (かんこうがくせいふく)は、岡山県岡山市北区に本社を置く学生服・体操服など学生向け衣料の製造販売をおこなう企業である。 「カンコー(菅公学生」のブランド名でその名を広く知られている、学校制服・学校体育衣料業界第1位のメーカーである。明石スクールユニフォームカンパニー(富士ヨッ
    8キロバイト (804 語) - 2018年8月27日 (月) 11:37



    (出典 kanko-gakuseifuku.co.jp)


    動画は「懐かしいCM【酒井法子】カンコー学生服」の映像をUPしました🌸


    1 記憶たどり。 ★ :2019/01/16(水) 08:55:50.79

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000095-it_nlab-sci

    菅公学生服は1月15日、同社の防犯啓蒙ポスターの「短いスカートによって性犯罪を誘発してしまいます」
    という表現がTwitterで批判を集めていることについて謝罪しました。

    当該のポスターは「痴漢に気をつけて!」という呼びかけと学生服の女子生徒の下半身のイラストに、
    「自分が『カワイイ』と思った短いスカートによって性犯罪を誘発してしまいます」という文章が添えられていました。
    Twitterユーザーがポスター画像を投稿したところ、「性犯罪の被害者に責任を負わせている」と批判が集まっていました。

    ポスターは菅公学生服が2012年に防犯の啓蒙活動の一環として作成したもので、複数の学校で掲示を呼びかけたといいます。
    同社はポスターの内容について「女性蔑視や軽視を意図するものではなく、性犯罪が生じた場合、犯罪責任はすべて加害者にあり、
    被害者には何も落ち度がないことを前提とした上で『防犯意識の投げかけ』をすることを目的としておりました」と説明。

    しかし、「短いスカートが性犯罪を誘発」は、指摘を受けた通り被害に遭う側にも非があるとの意味と捉えられると認め、
    「このような表現を目にされた方々に大変ご不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます」と謝罪しています。
    現在掲示しているポスターは回収を進めているとのこと。

    「今後、配慮に欠けた表現などで生徒の皆さんや学生生活に関わる全ての皆さまにご不快な思いをさせることがないよう、
    いただいたご意見を真摯に受け止め再発防止に努めてまいる所存でございます」


    お詫びとご報告
    https://kanko-gakuseifuku.co.jp/news/1805

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1547585734/
    1が建った時刻:2019/01/16(水) 05:55:34.73


    (出典 kanko-gakuseifuku.co.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【悲報】カンコー学生服「痴漢に気を付けて」】の続きを読む

      mixiチェック

    荻野由佳 (おぎの ゆか、1999年2月16日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループNGT48チームNIIIのメンバー。同チームでは副キャプテンを務める。埼玉県越谷市出身。ホリプロ所属。愛称はおぎゆか。 2011年10月、エイベックス・アーティストアカデミー書ガールズとして活動。その後『avex
    25キロバイト (2,939 語) - 2019年1月12日 (土) 13:08



    (出典 majisuka.net)


    動画は「NGT48山口真帆事件荻野由佳が暴露した"新たな事件"に涙が止まらない!秋元康は中井りかを解雇するのか【yuki】」の映像をUPしました🌸


    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/13(日) 18:15:38.46 ID:JBj4WAWp9.net

    NGT48の荻野由佳(19)が13日、自身のツイッターを更新し、山口真帆(23)が男性2人から被害を受けた暴行事件について語った。

    冒頭で「今回の一連の中でファンの皆様にご心配をおかけしてしまった事をNGT48のメンバーの一人としてお詫び申し上げます」と謝罪。
    その上で、「私たちがするべき事は、歌ったり踊ったり、握手会などで皆さんと一緒に笑顔で過ごす事だと思っています」
    「私は今までもこれからもファンの皆さんを悲しませる事や、裏切るようなことは絶対にしません。もちろんメンバーやスタッフの皆さん、関わってくださる全ての方に対してもです」とつづった。

    さらに「ファンの皆様 私を信じてこれからも一緒に歩んでほしいです」と記した。

    グループのエース格である荻野にとっては、事件をめぐるファンの動揺を収める目的もあっての投稿と思われる。
    しかし、メンバーの事件関与も疑われていることから、ネット上では既に「歌ったり踊ったりというのは、真実が解明されてからだ」
    「信じてほしいなら運営並びに支配人が率先して呼び掛けるべき」などの厳しい指摘が相次いでいる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15867635/
    2019年1月13日 17時18分 日刊スポーツ


    (出典 lemonsquash0908.com)


    こちらもおすすめ!

    【【悲報】NGT48・荻野由佳、「謝罪」も自ら ‷地雷‴ を踏む…】の続きを読む

      mixiチェック

    LiLiCo (リリコ、1970年11月16日 - )は、日本のタレント、歌手、映画コメンテーター、プロレスラーである。所属事務所はプランチャイム。旧芸名はLILIKO(リリコ)。スウェーデンのストックホルム出身。夫は歌謡グループ純烈のメンバーで俳優の小田井涼平。
    25キロバイト (3,078 語) - 2018年12月31日 (月) 05:02



    (出典 news.walkerplus.com)


    動画は「LiLiCo マジでプロレスデビュー!アジャ・コングらと対決 プロレス団体DDT」の映像をUPしました🌸


    1 ひかり ★ :2019/01/12(土) 21:13:32.54 ID:zyHKslv49.net

     映画コメンテーターでタレントのLiLiCoが12日、ブログを更新。11日に純烈・友井雄亮が過去のDVや金銭使い込みなどの女性問題について
    謝罪し、芸能界引退を表明した会見について「本当にがっかり」と失望のコメントをつづった。

     LiLiCoの夫は純烈メンバーの小田井涼平。ブログでははじめに「主人・小田井涼平が所属する“純烈”のメンバーである友井雄亮に関して、
    被害に遭われた女性のみなさんとその家族に一生消えない心の傷を負わせてしまったことを大変申し訳なく思います」と謝罪した。

     そして「たくさんの純烈ファンに応援してもらっているのに。若いころから友井雄亮は芸能界にいたのに、なぜ女性関係に関してその自覚が
    なかったのか。残念。ずっと心が痛い」と批判。また「疲れて帰って来る主人の姿、おととい共演して、力を振り絞って一生懸命明るく頑張る酒井さん、
    白川さん、後上さんそして主人、わたしの所属事務所のスタッフが対応してくれていること、全てが辛い」とメンバーや関係者らに対して心を痛めた。

     今回の一件を振り返り「起こったことは一生消えないし、イメージが付きます」とあらためて苦言を残した上で「純烈のメンバーにはわたしの家族がいます。
    4人をこれからも微力ながら支えていきます」と、夫やグループを支えていくことを誓った。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000051-dal-ent


    (出典 image.itnail.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【困惑】LiLiCo、そこは ‷出しゃばらない方‴ が良いかと…】の続きを読む

      mixiチェック

    SPA! (スパ!)はフジサンケイグループの出版社・扶桑社から発行されている日本の総合週刊誌である。通称『週刊SPA!』。発行部数11万部は週刊朝日に次いで業界第10位。 1988年6月、『週刊サンケイ』(1952年、産業経済新聞社から創刊)が産経新聞の題号変更(サンケイ→産経新聞)に伴って、雑誌
    8キロバイト (1,009 語) - 2018年10月18日 (木) 09:21



    (出典 assets.media-platform.com)


    #BastaJapon 日本語

    (出典 Youtube)


    動画は「#BastaJapon 日本語」の映像をUPしました🌸


    1 風吹けば名無し :2019/01/07(月) 15:48:37.87

    「ヤレる女子大学生」企画で「お詫びしたい」 週刊SPA!「扇情的な表現」など反省

    「性交渉をしやすい」大学をランキング化し、記事で紹介したとして、雑誌『週刊SPA!』(扶桑社)が2019年1月7日、
    J-CASTニュースの取材に「扇情的な表現を行ってしまった」ことなどを「お詫びしたい」とのコメントを出した。

    ランキングをめぐっては、インターネット上で批判が相次いでいた。

    署名サイトで謝罪要求

    『週刊SPA!』18年12月25日号では、「ヤレる『ギャラ飲み』実況中継」と題した特集を組んだ。
    男性が女性の飲食代を負担し小遣いも渡す「ギャラ飲み」が流行っているとして、実態を紹介。
    物議を醸しているのは、ギャラ飲み後に性交渉に発展しやすい大学を「ヤレる女子大学生RANKING」として順位づけしたランキングだ。

    男女のマッチングサービスを運営する「ハイパーエイト」(東京都渋谷区)の社長の意見をもとに作成し、都内の大学を1~5位まで選んだ。
    それぞれの理由も記載されており、「男ウケの良さを磨いている」「横浜方面に住んでいて終電が早い」などとある。

    ランキングにはネット上で批判が寄せられ、署名サイト「change.org」で立ち上がった
    「女性を軽視した出版を取り下げて謝って下さい」との呼びかけには、1月7日現在で2万4000筆集まっている。

    編集部「気分を害する可能性のある特集になってしまった」

    『週刊SPA!』編集部の担当者は1月7日、J-CASTニュースの取材に
    「ギャラ飲みの現場で何がおき、どういったやりとりが行われているのかを一般大衆誌の視点で報じております」と特集の趣旨を説明。

    しかし、「『より親密になれる』『親密になりやすい』と表記すべき点を読者に訴求したいがために扇情的な表現を行ってしまったこと、
    (マッチングサービス)運営者の体感に基づくデータを実名でランキング化したこと、
    購読してくださった読者の皆様の気分を害する可能性のある特集になってしまったことはお詫びしたいと思います」。

    今後は、「セックスや性にまつわる議論については、多種多様なご意見を頂戴しながら、
    雑誌として我々にできることを行ってまいりたいと思っております」としている。

    (J-CASTニュース編集部 谷本陵)

    https://www.j-cast.com/2019/01/07347390.html?p=all


    (出典 up.gc-img.net)


    こちらもおすすめ!

    【【反省】‷週刊SPA!‴ がお詫びのコメント。】の続きを読む

    このページのトップヘ