芸能さくらch

🌸芸能さくらchは、2ch、Twitterで話題なスレや芸能(アイドル関連)など旬なネタ毎日随時更新中です🌸
🌻スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリがあるので、お気に入りの記事を探してみてね🌻
🌸画像、動画もいっぱいありますよ🌻

    タグ:#悲報

      mixiチェック

    堺正章 (さかい まさあき、1946年6月6日 - )は、日本のコメディアン、歌手、俳優、司会者、ラジオパーソナリティ。本名、栗原 正章(くりはら まさあき)。愛称は「マチャアキ」「堺先生(しゃかい しぇんしぇい)」「巨匠」「Mr.かくし芸」。 エンターテイナー、タレント、歌手など様々な肩書きを持つ
    36キロバイト (4,036 語) - 2018年11月1日 (木) 21:49



    (出典 nekokick3.com)


    堺正章 街の灯り

    (出典 Youtube)


    動画は「堺正章 街の灯り」の映像をUPしました🌸


    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/18(日) 20:30:48.57 ID:CAP_USER9.net

    堺正章が、11月14日放送の『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系)で、カラオケの採点に挑戦した。

    番組司会を務める堺がドラマ『時間ですよ』(TBS系)の劇中で歌っていた『街の灯り』を、スタジオで朗々と歌い上げた。

    だが、採点は85.86点で全国平均の82.572点を上回ったものの、番組基準では「ただの歌好き」と診断された。

    そこで大石絵理が「次回からは別のもっと歌の上手い方がコメントするというのはどうですか?」と提案。

    すると堺は「司会チェンジ? 勘弁してよ」と苦い顔。柳原可奈子が「君がチェンジされるぞ」と大石にささやくと、堺は「僕は何人か芸能界から干したことがある」と強烈なツッコミを入れていた。

    「ヒロミを干した」という都市伝説のある堺だが、その真相を両者が共演した2016年11月17日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で告白している。

    もともと「おい、マチャアキ!」などと接してくるヒロミに対し、堺は「そういう後輩がいるってことは嫌なことじゃなかった。
    楽しかったの」と振り返った。だが、いつの間にか「干した」という噂が堺本人の耳にも伝わったという。

    「『僕じゃないよ』って言ってたんだけど、ふと考えたら、タレント一人の力で、タレントの職業生命を奪うことができるって、『俺、すごいんだな』って。しばらくは『ご想像にお任せします』って言うようにしていた(笑)」

    堺の冗談が独り歩きして都市伝説になってしまったという。そもそも、ヒロミの師匠である星セントと堺が懇意だったことから、若手時代からヒロミは堺の家を訪れていたという。2人の付き合いは長いのだ。

    大石は『陸海空 地球征服するなんて』(テレビ朝日系)レギュラーなど多方面に活躍中。大御所でも寛大な堺だけに、かえって気に入られることになるかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15611069/
    2018年11月17日 11時0分 Smart FLASH


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【悲報】堺正章、「歌唱力…普通」だった…残念!】の続きを読む

      mixiチェック

    芸能人 (げいのうじん)は、芸能を職業とする人。本来「観客の前で芸を披露することをなりわいとする人々」を指す。広義の意味の芸能人は伝統芸能を披露する人々を含む。 芸能人は売れっ子ともなれば知名度も上がり、仕事や収入も増える。結果、ファッション、ライフスタイル(生き方など)、言動などが常に大衆に注目さ
    15キロバイト (1,904 語) - 2018年10月14日 (日) 08:06



    (出典 korean-channel.com)


    動画は「韓国女優人気ランキング!TOP25」の映像をUPしました🌸


    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/11/17(土) 12:36:10.23 ID:CAP_USER9.net

    BTS、TWICEどころじゃない! 韓国芸能界の“闇深い”スキャンダル


    今チヤチヤされていたとしても、明日もその人気が続くとは限らないのが芸能界。
    生存競争が日本より激しいと言われているのが、お隣の韓国だ。

    “原爆Tシャツ”騒動で渦中のBTSや、今度は“慰安婦Tシャツ”の指摘を受けているTWICEなど、
    今まさにK-POPアーティストのニュースは日本においても多く取り上げられる。
    しかし、韓国国内ではこういった炎上とは別の、“闇深い”ニュースがあふれているようだ。

    「『K-POPスター』や『韓国アイドル』などと言われ、響きだけはキラキラしていますが、
    実はその裏では『うつ病』『自殺』『枕営業』など、闇深いスキャンダルが連日のように報道されています」(芸能ライター)

    まず、韓国芸能界の闇として頻繁に聞くのが整形だ。

    日本でも当たり前となり、今やそれほど驚くことでもないが、韓国でのし上がるためには必要不可欠と捉えられている。

    2016年、韓国メディアが「最も美容整形をしている女性ランキング」を発表したことがあったが、
    こうしたことが公になるくらい、彼らにとっては「超常識」なのかもしれない。

    「そのランキングの1位に選ばれたのが歌手で女優のユン・ヒョンスクです。彼女は現在46歳。
    すでにアラフィフの域に達していますが、韓国では30代と言われても分からないくらい若々しいと有名です。

    国内では、彼女が整形したことがニュースになるほど。さらにびっくりするのは、
    手術を手掛けた整形外科医が、どう変わったのかをコメントしていることです」(芸能ライター)

    売れるためにはなんでもやる……。それが歪んだ形で出てきたのが「枕営業」だ。

    日本では都市伝説であるかのように言われてきたが、最近はそれが「実在」していることを、
    元アイドルが勇気を持って告発するようになってきた。だが韓国では、それを「性上納」と呼ぶ。

    ある意味、スターになるために正当化されている風潮すらあるようだ。

    ロッテのCMや、日本でヒットした『花より男子』のリメイクドラマにも出ていた女優チャン・ジャヨンが自殺したのは2009年。
    彼女に枕営業を強要していたのは、所属事務所の元代表だという疑惑が死後、明るみになった。

    疑惑を持たれた元社長は日本に一度逃亡したが、最終的には韓国警察からチャンへの暴行・脅迫容疑で逮捕されるという大事件に発展。
    さらに真相解明を求める国民の声が高まり、再捜査が開始されていた。

    「だがこの枕営業の闇は思ったよりも深く、その裏で動く売春ブローカーの存在が取りざたされています。
    韓国のドキュメンタリー番組が以前、そのブローカーを直撃取材したことがありましたが、
    その生々しい『上納』システムの内情が韓国国内のお茶の間に流れました」(同)

    日本でも連日芸能人の不祥事が伝えられているが、韓国と比べればまだまだ大人しいものなのかもしれない。
    https://npn.co.jp/article/detail/29833665/


    (出典 bunbun38.com)


    【【枕・整形】韓国・芸能人の「闇」が深すぎる…】の続きを読む

      mixiチェック

    HIKAKIN (ヒカキン、1989年4月21日 - )は、日本のYouTuber、ヒューマンビートボクサーである。UUUMファウンダー、最高顧問。 1989年4月21日、新潟県新井市(現:妙高市)で次男として生まれる。小さい頃は、教室のすみっこにいるちょっと変わった少年だったという。雪の多い上越地
    36キロバイト (4,140 語) - 2018年11月14日 (水) 09:27



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    動画は「YouTube Premiumで広告ゼロにしたらYouTubeじゃなくなりました…」の映像をUPしました🌸


    1 みやび ★ :2018/11/18(日) 00:42:27.41 ID:CAP_USER9.net

    今や「子供がなりたい職業」にもランクインするようになったYouTuber。チャンネル登録者数674万人を誇るヒカキンは、『しゃべくり007』『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(ともに日本テレビ系)、『逃走中』(フジテレビ系)などテレビ出演も激増し、若者だけでなくお茶の間での認知度も上がってきている。

    反面、ヒカキンの本チャンネルへの動画投稿は減り続けている。内容についても「最近の動画がただのお金持ち自慢」、「宣伝臭くて嫌い」とネットユーザーからやゆされ、ファン離れが加速しているという。8月7日にはK-POPアイドル・BIGBANGのメンバーV.I.とのコラボ動画を公開したが、さほど話題になっておらず、再生回数も振るわないようである。

    ヒカキンがファウンダー兼最高顧問を務める国内最大手のYouTuber事務所「UUUM(ウーム)株式会社」は、台湾や香港、中国の人気インフルエンサーと業務提携するなど、海外展開の強化を図っている。しかし、ヒカキン自身の海外進出は失敗に終わったとの見方もある。

    実は、ヒカキンよりも海外で圧倒的な人気を誇る日本人YouTuberがいる。8月18日に放送された『陸海空 地球征服するなんて 地球上で今1番有名な日本人は誰だ!?世界1万人大調査!!』(テレビ朝日系)で、香港で人気の日本人ランキングが発表された。そのトップ10のうち、7位にYouTuberの木下ゆうか、8位にはじめしゃちょーがランクイン。香川真司、本田圭佑ら、日本が誇るサッカー界のスーパースターを抑え、高い知名度を見せつけた。

    7位にランクインした木下は、海外で一番人気のある日本人YouTuberだと言われている。木下は、公式チャンネル登録者数494万人で国内4位。登録数上位のヒカキンやはじめしゃちょーを差し置いて、ダントツの人気を誇るのには理由があるという。

    木下は、“アイドル系フードファイター”と言われており、さまざまな大食い動画で人気を博している。加えて、“海外ファンには神対応”であることで知られている。台湾のお菓子、韓国のラーメンなど、ファンからの差し入れを食べる動画を公開し、そのたびにコメント欄では海外ファンから投稿が殺到。それをきっかけに頻繁にアジアフードの動画を投稿するようになり、動画に外国語字幕を入れて対応するなど海外ファンが動画を楽しめるよう力を入れてきた。

    また、昨年8月には韓国の人気美人YouTuber「マンガニョちゃん」と大食い対決。お互いに知名度を上げて、海外のファン層を広げた。

    他にも、11月1日にはシンガポールに出向き、ホテルで大食いイベントに出演。現地メディアにも出演するなど、現地での知名度を向上させてきた。

    現在、中国最大のSNSであるWeibo(ウェイボー)に201万フォロワーを持つ人気者の木下。Weiboの公式動画アプリ「秒拍(ミャウパイ)」でも、中国語字幕付きの動画を中心に発信している。9月13日には、中国のカップ麺のタイアップ動画を中国語で配信し、1200件超えるコメントと6000「いいね」を獲得した。

    一方、国内では木下の人気が下降気味だと言われている。ネットでは「木下ゆうかは海外のファンが8割説」「コメ欄外国人しかいなくて草」「外人媚びお疲れ様」など、辛辣なコメントも目立つ。台湾、中国、韓国などアジア圏に力を入れているのは、日本での人気が伸び悩んでいるからではないか、という声も上がっている。

    しかし、海外からのコメントを見ると、「片言で話す中国語がかわいい」「ぜひ上海に来てください、ご当地グルメを紹介します」「揚げ物をたくさん食べるのに、肌がキレイ、うらやましい」「なんて日本の女性フードファイターってみんな痩せてんの!ズルい!」「上品な食べ方で見てて気持ちいい」など、圧倒的なカリスマ性を誇っているようだ。

    かつて『TVチャンピオン』(テレビ東京系)の大食い企画などで一躍人気者となった元世界チャンピオンの小林尊氏も、活動拠点を日本からアメリカに移し、世界で活躍するフードファイターとなった。木下も、拠点を海外に移し、よりワールドワイドに活動する日も近いのかもしれない。

    https://news.nifty.com/amp/entame/showbizd/12184-44093/


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【悲報】ヒカキンのキャラは「高橋名人級」】の続きを読む

      mixiチェック

    後藤真希 (ごとう まき、1985年9月23日 - )は、日本の歌手、タレント。ハロー!プロジェクトの元一員で、モーニング娘。の元メンバー(3期)。旧姓は同じ。結婚後の本名は非公開。愛称はごっちん、ゴマキ。 東京都江戸川区出身。血液型O型。身長159cm。体重43kg。エイベックス・マネジメント所属。
    48キロバイト (5,495 語) - 2018年10月23日 (火) 13:04



    (出典 www.billboard-japan.com)


    メレンゲ 2018/11/17

    (出典 Youtube)


    動画は「メレンゲの気持ち (2018年11月17日放送)」の映像をUPしました🌸


    1 muffin ★ :2018/11/17(土) 19:13:25.15 ID:CAP_USER9.net

    https://www.sanspo.com/geino/news/20181117/geo18111717340028-n1.html
    2018.11.17 17:34

     元モーニング娘。の後藤真希(33)が17日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演。主婦としての家計のやりくりを明かした。

     後藤は2014年7月に一般男性と結婚。翌15年12月に第1子女児、17年3月に第2子男児が誕生している。

     番組MCの久本雅美(60)から家計について聞かれ、「頑張っていますね。旦那もお小遣い制にしていて、月3万5000円」と夫の財布のひもを握っていると話した。

     さらに「食費は週4000円ぐらい。子供が生まれると急にジュース買い足したりとか果物買い足したりとかで、ちょこちょこは出ちゃうんですけど基本はそうですね」と家計のやりくりと話した。

     スーパーの特売日には「車出します」と話し、「卵とか1パック90円とかそういうときに、あそこのスーパー行かなきゃ!って」と主婦の顔をのぞかせた。




    (出典 farm3.static.flickr.com)


    【【悲報】後藤真希「こんなはずじゃなかった…」】の続きを読む

      mixiチェック

    池江璃花子 (いけえ りかこ、2000年7月4日 - )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメント契約先は株式会社ジエブ。2018年8月12日現在、個人種目12個とリ
    176キロバイト (4,933 語) - 2018年11月8日 (木) 11:24



    (出典 esquire.jp)


    動画は「池江璃花子 ASIAN GAMES 2018  ライバルは自分 待ってろ世界 (short ver.)」の映像をUPしました🌸


    1 風吹けば名無し :2018/11/17(土) 19:19:24.24 ID:BiG45GPM0.net

    池江が最下位、専門外の800m自「次元の違うきつさ」

    17日に東京・辰巳国際水泳場であった競泳の北島康介杯で、短距離では国内敵なしの池江璃花子(ルネサンス)がまさかの最下位になった。
    挑戦したのは、専門外の800メートル自由形。強化の一環で出場したが、「次元の違うきつさ。100メートルの時点で、もうきつかった」。
    9位の選手より2秒34遅れ、10人中10位でゴールした。
    国内大会では珍しい最下位に、「こんなスプリンターが出て申し訳ないです」。リベンジの機会を聞かれると、「もうないと思う」と苦笑いしていた。


    https://www.asahi.com/articles/ASLCK5F84LCKUTQP01G.html?iref=comtop_8_05


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【驚愕】池江璃花子、国内大会「最下位」】の続きを読む

    このページのトップヘ