芸能さくらch

「芸能さくらch」は、 ‷2ch‴ ‷Twitter‴ で話題な芸能スレ(アイドル関連)など ‷旬‴ なネタ毎日随時更新中です。
スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリもあります。お気に入りの記事を探してみてね。「画像、動画」もいっぱいありますよ。

    #ランキング

      mixiチェック

    ボスキャラクター (ラスボスからのリダイレクト)
    ラスボスと呼ぶ場合もある。 コンピューターゲームにおいてラスボスという言葉が定着して以降、アニメーションや特撮ヒーローなどのSF、ファンタジー作品で現代日本(或いは現代日本を模した異世界)を舞台にした作品では、その作品の倒すべき黒幕をゲームに例えてラスボスと呼ぶこともある。
    45キロバイト (6,457 語) - 2019年1月6日 (日) 16:27



    (出典 blog-imgs-43.fc2.com)


    北斗晶 vs. 紅夜叉 1/1

    (出典 Youtube)


    動画は「北斗晶 vs. 紅夜叉 1/1」の映像をUPしました🌸


    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/17(木) 09:53:14.19 ID:tqdvFewV9.net

    ドラマの役柄のイメージや、バラエティ番組などでの発言や態度から、強い女性だと思われている女性芸能人は多い。
    ものおじしない女性は、同性から見ると爽快感すら感じるが、男性から見ると「ちょっと怖い」と感じることもあるようだ。

    そこで今回は、10~50代の男性100人に「一番怖そうな女性芸能人」について聞いてみた。

    第3位(4.0%)には、北斗晶と高嶋ちさ子の2人が同率でランクイン。

    北斗晶といえば、現役時代は“デンジャラス・クイーン”と称された元女子プロレスラー。
    現在は鬼嫁と呼ばれることもあるが、肝っ玉母さんキャラで、お茶の間でも人気だ。

    北斗を選んだ男性からも「元プロレスラーなので。力が強そう」(23歳/神奈川県)、「鬼嫁だから、やっぱり怖い」(26歳/愛知県/コンピュータ関連技術職)など、テレビでのイメージを重ねている人が多かった。

    バイオリニストの高嶋ちさ子は、演奏力の高さや美貌よりも、歯にきぬ着せぬしゃべりに注目されることが多い。
    過去には、言うことを聞かない息子のゲーム機を破壊したことが報じられるなど、気性の激しさでも知られている。

    そんな高嶋には「子育てエピソードを聞いたときに怖いと思った」(23歳/大分県/営業・販売)、「テレビで他人に暴言を吐いているところをよく見るから」(49歳/神奈川県/コンピュータ関連技術職)、
    「短気で怖い芸能人という感じ」(50歳/東京都/営業・販売)と、こちらもとにかく恐れられている様子だ。

    ■1、2位は関西出身のベテラン2人がランクイン!

    第2位(6.0%)は、“西の女帝”と呼ばれ、関西で絶大な人気を誇る上沼恵美子が選ばれた。

    2018年の『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)騒動の記憶も新しいようで、「芸人に対する説教が怖かった」(19歳/大阪府)、
    「とろサーモンらとのM-1のゴタゴタで、結局許さなかった」(48歳/兵庫県/コンピュータ関連技術職)と答えた人や、
    「ベテランだし、いろいろハッキリ言うから。テレビで見てもいつも怖い顔をしていることが多い」(56歳/広島県)、
    「大御所で、すぐ沸騰するイメージだから」(37歳/東京都/コンピュータ関連技術職)など、関西弁でまくし立てる芸風を怖いと感じる人も多いようだ。

    そして今回のアンケートで、圧倒的第1位(43.0%)だったのは、和田アキ子だった。

    今やご意見番というイメージも強く、テレビで出川哲朗やカンニング竹山など、たくさんの芸能人が和田のヤンチャな“伝説”を語るため、ますます“ゴッド姉ちゃん”化が進んでいる

    和田を芸能界で一番怖い女性に選んだ男性たちからは、「ケンカが強いらしいので」(29歳/愛知県)、
    「身長が高いし、出演番組では、いつも威勢がいいから」(32歳/宮城県/学生・フリーター)、「自分の意見を通してしまうところ」(48歳/埼玉県)、
    「大酒飲みのイメージ。飲んで暴れたエピソードを聞いたので」(29歳/岡山県)、「たまに攻撃的ととれるしゃべりが、風貌とあいまって怖い」(54歳/山形県/公務員)、
    「優しそうな顔で笑ったりしているけど、目が怖い。放送していないところでシバいたりしていそうなイメージ。芸能界では逆らえなそう」(29歳/鹿児島県/学生・フリーター)、
    「芸能界のラスボス」(42歳/神奈川県)と、とにかく強そうという声が目立った。

    今回のアンケートでは、なぜこの人を? という人物の名前もちらほら挙がっていた。たとえば、綾瀬はるかに対して「天然なキャラに裏の顔があるのではないかと思ってしまう」(36歳/千葉県)、
    長澤まさみには「清純派に見えるが、そういう人ほどプライベートでは恐い一面がありそう」(26歳/神奈川県/学生・フリーター)、
    田中みな実にも「テレビで見ていて、考え方が恐ろしいと思った」(47歳/千葉県)などだ。1~2位は関西出身の和田と上沼のベテラン2人が占める結果になったが、
    関西弁での勢いのあるしゃべりを怖いと感じてしまう人もいるのかもしれない。和田も上沼も人情に厚いという話もよく聞く。

    テレビでのキャラと実際の性格はまた違うはず!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1655219/
    2019.01.17 06:30 日刊大衆


    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    (出典 www.officiallyjd.com)



    (出典 trendrip.com)



    (出典 grapee.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【最恐】女性芸能界の ‷ラスボス‴ は、やはりこの方か…】の続きを読む

      mixiチェック

    有働由美子 (うどう ゆみこ、1969年3月22日 - )は、日本のフリーアナウンサー、ジャーナリスト。元NHKアナウンサー。ナチュラルエイト所属。 鹿児島県日置郡郡山町(現・鹿児島市)で生まれ、兵庫県、大阪府で育つ。両親は熊本県の出身。妹が1人いる。趣味は読書、旅行、料理など。剣道2段。中学・高校
    43キロバイト (5,821 語) - 2018年12月1日 (土) 09:09



    (出典 brandnew-s.com)


    動画は「有働由美子NHKなんで!』」の映像をUPしました🌸


    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/12(水) 08:32:44.20 ID:CAP_USER9.net

    12月7日、ORICON NEWSが年末恒例となっている「好きな女性アナウンサーランキング」を発表。NHKからフリーに転身した有働由美子アナが1位に輝いた。

    昨年のランキングで1位を獲得した日本テレビ・水卜麻美アナは“殿堂入り”となったため、今年のアンケートからは除外されている。

    「昨年のランキングでは、水卜アナに次いで2位でしたから、繰り上げで順当にステップアップしたように見えますが、ネット上には『好きと担当番組の視聴率は別物なんでしょうね』と、
    やはり10月から就任した『news zero』(日テレ系)の大不振があってもなお、好感度を維持した点に違和感を覚えるという声が多いようです」(テレビ誌ライター)

    鳴り物入りでスタートしたものの、当初2ケタあった視聴率が徐々に下落、4%台にまで落ち込んだ「news zero」。メインキャスターを務めている以上、有働アナにも期するところがあるはずだが。

    「いくつかピックアップされている有働アナへの投票理由の声を見ても、NHK時代の『スタジオパークからこんにちは』や『あさイチ』でファンになったと思しきもの
    記事中でも、『news zero』開始時の会見での『視聴率が悪いなら、私が視聴者とズレているということ。クビを切ってもらえる安心感がある』というコメントを“ストレートな物言いで
    きっぷの良さを見せつけた”と蒸し返されているのも皮肉な話です」(前出・テレビ誌ライター)

    正念場は“No.1人気アナ”の称号を得た来年の活躍かも知れない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1607082/
    2018.12.12 07:15 アサジョ


    ▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
    モッピー!お金がたまるポイントサイト


    こちらもおすすめ!

    【【賛否】有働由美子さん、心配しないで自分らしく…】の続きを読む

      mixiチェック

    浜辺美波 (はまべ みなみ、2000年8月29日 - )は、日本の女優、元子役。 石川県出身。東宝芸能所属。 2011年、第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募、ニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り。東宝芸能のシンデレラルーム所属となる。同年公開の映画『アリと恋文』主演で女優デビュー。
    57キロバイト (6,910 語) - 2018年11月20日 (火) 09:12



    (出典 www.cmgirls.com)


    動画は「JA共済 ライフロード WEB限定プレミアム動画「バージンロード」篇」の映像をUPしました🌸


    1 ストラト ★ :2018/11/23(金) 14:47:24.10 ID:CAP_USER9.net

    ■東宝が次なるスターとしてプッシュする理由

    (略)

    次々と新しいシリーズを打ち出してきたのの、なかなかヒットしなかったドコモのCMだが、2015年から堤真一(54)、綾野剛(36)、高畑充希(26)をレギュラーに旬の芸能人が登場する「得ダネを追え!」シリーズに注目が集まり、高畑がX JAPANの「紅」を熱唱するCMはかなり話題となった。
    そして9月から、星野源(37)を筆頭に長谷川博己(41)、新田真剣佑(22)、浜辺美波(18)を起用したCMがスタート。
    旬のタレントめじろ押しのラインナップで、10月度の好感度ランキングで4位に上昇したのだ。

    「CMの制作を担当するのは電通なのですが、そのスタッフも前回の『特ダネ』編から、だいぶん世代交代したそうです。別の会社のCM好感度調査では10月度で1位を獲得しているものもあったそうで、業界がざわつきましたね」(CMディレクター)

    そして、このドコモの新CMで一躍、注目を集めているのが浜辺美波だ。
    弱冠18歳ながら、長澤まさみ(31)を擁する東宝芸能の次なるスターとして芸能マスコミが目をつけ始めている。

    「2017年に公開された映画『君の膵臓を食べたい』にヒロインとして出演し、同作の興行収入が35億円を超える大ヒットになったことで、名前が知られるようになりました。2016年に石川県から上京し、東京の高校に入学。映画やドラマなどに少しずつ出演してきましたが、ここに来ての好感度アップも追い風に。年明けには高校を卒業し、2019年には主役級での映画がすでに2本も決まっており、さらなる活躍が見込めそうです」(映画雑誌の編集者)

    浜辺の撮影現場に入ったことがあるという、制作関係者はこう証言する。

    「浜辺さんは『第7回東宝シンデレラオーディション』でニュージェネレーション賞を受賞しました。子役時代は事務所が囲っていたせいか、オファーしてもなかなか作品に出て来なかった。特にマネージャーさんが手塩にかけて育てている印象で、現場でも付きっきりでしたね。その間、じっくり演技を学んでいたんだと思いますが、上京して高校に入学した頃から少しずつ出演が増えてきた印象です。そんな状態なので、今は出演作品をじっくり選んでるのだと思います。作品選定がよいので、当然彼女がよく見えるような作品ばかり。戦略が功を奏したんでしょう」

    ■代表作が生まれることで逆に懸念されること

    現在、20歳前後の女優が次々とブレイクを果たしていく中で、浜辺にもすでにオファーが殺到しているようだ。

    「すでに人気の広瀬すず(20)を筆頭に、ハタチ前後で売れている俳優はやはり透明感が重要です。そんななか、浜辺さんには圧倒的な透明感がある。しかも本名だという『浜辺美波』という名前も奇跡ですよね。浜辺に美しい波だから、イメージが悪くなりようがない。小さいことですが、こういうところは意外と重要な要素なんです。さらに彼女は今年公開された映画『センセイ君主』でコメディーができることもわかった。個人的には、若くても変顔ができるかどうかが売れるかどうかの指標なんですが、彼女はしっかり見せられていたんです。『君膵』以降もすでに数々の作品に出演していますが、シリアスな役からかわいい演技、コメディーまで多彩に演じられるので、今後がとても楽しみです」(前出の編集者)

    芸能リポーターの川内天子氏は浜辺について、将来有望だと期待する一方で、“ある心配”を抱いている。

    「浜辺さんは久々の正統派美人の女優ということで大注目されています。可愛らしさと無垢さという3つの素質を兼ね備えている稀有な存在で、広瀬すずや土屋太鳳(23)の次の世代の最注目女優です。ドコモのCMでの評価からもわかるとおり、女性からも男性からも好かれるタイプの女優なので、最強といってもいいくらいでしょう。ただ、若いゆえに心配事もあります。将来的に彼女の代表作となる大ヒット作品がでたとして、その役のイメージからどう脱却していくかという点です。20歳前後でハマリ役に当たった場合、年齢を重ねても視聴者は、いつまでもその役のイメージが染み付いて、役の幅を狭めることもある。今後は起用も多くなると思いますが、本人がそうした試練をどう乗り越えていくかも見どころのひとつでしょう」

    久々に登場した、10代の将来有望な女優。
    来年以降、浜辺をテレビや映画で見る機会がいっそう増えそうだ。

    (全文はコチラ)
    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181119-00000018-sasahi-ent&p

    ドコモCM 浜辺美波

    (出典 pbs.twimg.com)

    浜辺美波

    (出典 pbs.twimg.com)


    こちらもおすすめ!

    【【貢献】浜辺美波「圧倒的な透明感」目指せ第二の司葉子!】の続きを読む

      mixiチェック

    今田美桜 (いまだ みお、1997年3月5日 - )は、日本の女優。福岡県福岡市出身。株式会社コンテンツ 3(旧 BIGFACE)所属。身長:157cm。スリーサイズ:B86cm,W60cm,H83cm。シューズ:S23.5cm。 高校2年生16歳の時に福岡の天神でスカウトされ、福岡のモデル事務所に所属。
    41キロバイト (5,389 語) - 2018年11月15日 (木) 16:21



    (出典 pbs.twimg.com)


    動画は「今田美桜プレフェレ」の映像をUPしました🌸


    1 muffin ★ :2018/11/27(火) 20:12:37.35 ID:CAP_USER9.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1806999
    2018.11.27 11:58


    女優の今田美桜が、米批評サイトを運営するTC Candlerによる「世界で最も美しい顔100人(2018年)」ランキングにノミネートされたことがわかった。27日、同サイトの公式Instagramにて発表された。

    今田は今回が初ノミネート。ランクインに期待がかかる。

    日本人では今田のほか、石原さとみや小松菜奈、宮脇咲良、多国籍ガールズグループ・TWICEの日本人メンバーであるサナ、モモ、ミナらがノミネートされている。

    「世界で最も美しい顔」「ハンサムな顔100人」は、独自の批評サイトを運営するTC Candlerらが自主的に行っている。1990年にスタートした「世界で最も美しい顔100人」ランキングは今年で29回目。2013年からは「ハンサムな顔」として男性版もスタートし、発表は合わせて年末に行われる。

    選考基準は運営側の独自の評価に基づいているが、今年度は一般からの推薦を募集。同日公開された男女それぞれのノミネーション動画に推薦コメントをすることで受け付けられるという。(modelpress編集部)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    左上から時計回りに:桐谷美玲、石原さとみ、小松菜奈、佐々木希、サナ、寺田拓哉、山崎賢人、赤西仁、岩田剛典

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)



    こちらもおすすめ!

    【【審査基準不明】今田美桜「初」ノミネート。】の続きを読む

      mixiチェック

    深田恭子 (ふかだ きょうこ、1982年11月2日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。本名同じ。愛称は、深キョン(ふかキョン。表記揺れ:フカキョン)、きょーこりん(表記揺れ:恭子りん)。 東京都北区出身。ホリプロ所属。 1996年、中学2年生の時に歌手・華原朋美に憧れ、第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE
    58キロバイト (7,140 語) - 2018年11月4日 (日) 13:09



    (出典 news-hunter.net)


    動画は「深田恭子関係を持った芸能人の数が凄すぎる・・」の映像をUPしました🌸


    1 みやび ★ :2018/11/19(月) 13:31:39.22 ID:CAP_USER9.net

    1位・深田恭子(36)、2位・新垣結衣(30)、有村架純(25)、3位・綾瀬はるか(33)、4位・北川景子(32)、5位・石原さとみ(31)……。

    テレビやネットでのごくごく普通の「人気ランキング」かと思ったら、実はコレ、何と「医療機関」が実施したアンケート。さらに驚くことに、お題は「不倫してみたい有名人」──。

    男女531人を対象に調査を行なったのは医療脱毛専門院「リゼクリニック」(医療法人社団風林会)だ。ドラマで主役を張る当世の人気女優が居並ぶ中、トップに輝いた深田恭子。世の男性たちはなぜ彼女と“道を踏み外したくなる”のか。

    ◆本能的に惹かれるフォルム

    「11月22日の『いい夫婦の日』を前に現代の大人の恋愛事情を調査する目的で行なったアンケートですが、男性たちが深田さんを不倫相手の1位に挙げたことについては、非常に納得しています」

    アンケートを実施したリゼクリニックの広報担当はそう語る。1998年のドラマ『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系)でHIVに感染した女子高生役を演じて以来、「視聴率女優」の道を歩み続ける深キョンも36歳、ベスト5の中では最年長だ。

    テレビ局の男性ディレクターはこう話す。

    「人気女優でも30代半ばとなれば、“若くてキレイ”という役を演じるのは難しくなってくる。ですが、深田さんは年を重ねるごとに“キレイになった”“かわいらしさが増した”と言われる稀有な存在です。

    東野圭吾原作の映画『夜明けの街で』やドラマ『セカンド・ラブ』で不倫におぼれるヒロインを演じ、大胆な濡れ場やセクシーな衣装など、女優として挑戦的なこともしていますが、下品にならない。それでいて絶妙に色気が見え隠れするから、幅広い世代の男性からの支持が高い。なによりテレビ局の重鎮たちにファンが多い(笑い)」

    アイドル評論家でコラムニストの中森明夫氏も、こう熱弁する。

    「深田さんは20代後半以降、ひと皮もふた皮も剥けて魅力が増しました。私は50代後半ですが、彼女は我々オジサン世代がいちばん好きなタイプなんです」

    深田の最大の魅力は、丸顔とスタイルのギャップにあると中森氏は語る。

    「顔はあどけなさが残る少女のようだけど、ボディは大人の女性。ふくよかな二の腕のフェロモンと、はちきれんばかりのバストに母性を感じます。主役級で活躍する30代の女優で水着の写真集を出すなんて唯一無二、破格の存在です」

    神奈川大学人間科学部教授で臨床心理士の杉山崇氏は、深田のプロポーションに男が惹かれてしまう秘密を、ウエストとヒップの「黄金比」に見出した。

    「心理学では、太っている、痩せているに関係なく、ヒップ1に対してウエスト0.7の割合のスタイルの女性を男性が最も好むという法則があります。

    全体的にスリムなモデル体型ではなく、少しふっくらしていてウエストはキュッとしまった感じで、男性は本能的にこうしたフォルムに性的な魅力を感じるようです。深田さんはデビュー時より最近のほうがその黄金比に近づいているように見える。だからますます魅力的なのでしょう」

    杉山氏はさらにこう分析する。

    「心理学には“ザイアンス効果(単純接触効果)”という法則があります。単純に接触回数が多いと人間の好感度は上がるというもので、実験で立証されています。

    10代半ばから活躍してきた深田さんを、世の男性は見続けてきた。人は馴染み深いものに愛着と好意を寄せやすく、安心感を得やすい。芸歴が長く親近感を抱ける深田さんだからこそ“不倫してもいい関係”に思えるのでは」

    ◆“罪悪感”を抱かせない

    このアンケートで、既婚男性に「不倫に求めるもの」を聞いたところ、上位には「刺激」「寂しさの解消」や「ラブロマンス」、「癒し」などが挙がった。そうした心理や欲求も深田人気を後押しするという。

    「数年前からの度重なる不倫報道で人々の不倫に対する心理的なハードルが下がっています。しかも現代は各種の世論調査でも将来に不安を抱く人が多い。鬱屈した気持ちばかり強まるなか、男性は不倫に従来のような刺激だけでなく、癒しを求める傾向があります。

    不倫相手が若すぎると何かと危険な香りがありますが、深田さんの30代半ばという成熟した年齢であることもちょうどいい。癒しやロマンに満たされる不倫相手に映るのでしょう」(杉山氏)

    前出の中森氏も、不倫相手としての魅力をこう話す。

    「彼女は“陰”を感じさせません。顔は和風だけど振る舞いは明るいラテン系で、笑顔が素晴らしい。

    ※続きはソースでどうぞ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181119-00000011-pseven-ent



    (出典 img.horipro.co.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【癒しロマン】深キョン「ザイアンス効果」で人気を維持。】の続きを読む

    このページのトップヘ