芸能さくらch

「芸能さくらch」は、 ‷2ch‴ ‷Twitter‴ で話題な芸能スレ(アイドル関連)など ‷旬‴ なネタ毎日随時更新中です。
スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリもあります。お気に入りの記事を探してみてね。「画像、動画」もいっぱいありますよ。

    病気

      mixiチェック

    笠井信輔 (かさい しんすけ、1963年4月12日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元フジテレビアナウンサー。 東京都世田谷区出身。オールラウンド所属。 祖父に劇作家・脚本家の阿木翁助。妻はテレビ東京社員の茅原ますみ。 血液型はA型。身長は170cm、体重は62kg。
    15キロバイト (1,927 語) - 2019年12月25日 (水) 03:19



    (出典 www.tv-asahi.co.jp)


    動画は「笠井アナ(56)ガン公表 悪性リンパ腫 生出演 20191219」の映像をUPしました🌸

    1 ひかり ★

     悪性リンパ腫で闘病中の元フジテレビの笠井信輔アナウンサー(56)が24日、自身のインスタグラムを更新。クリスマスイブに家族と友人が見舞いに訪れ、
    元気をもらったことを報告した。

     23日から抗がん剤治療を開始した笠井アナは「しんどい…。クリスマスイブなのに、午後から、体調不良に。体に鉛が入ったように重くなり、何もしたくない。
    やる気が起きない。ただ横になりたい」と副作用のためか体調がすぐれないことを明かした。

     「でも、こんな格好してるのは、家族がクリスマスイブだからと、来てくれるから。入院前に、何かに使えるかなと、こっそり買い込んでいたサンタ棒をかぶって
    驚かせてやろうと、かぶって待ってたら、そのまま2時間半も寝てしまいました」とサンタクロースの赤い帽子をかぶったまま眠ってしまったという。

     そして「2時間半後、やっとやって来た家族(妻・3男・友人の石川さん)は大笑い。クリスマスプレゼント沢山くれました」と笑顔いっぱいの写真を添え、
    「やっぱり、家族っていいな。その時間、元気になれました!」とつづった。

     コメント欄には「やっぱり家族ってあったかいですね」「抗がん剤辛いでしょうけど、頑張ってください」「家族の笑顔が、1番特効薬ですね ステキです」
    「辛い時は無理せず、でもみんな応援しています!私もその一人です!」などの声が届けられている。

    報知新聞社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191224-12240142-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 hochi.news)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【悲報】笠井信輔アナ「抗がん剤治療は辛い…鉛が入ったように思い…」】の続きを読む

      mixiチェック

    間瀬翔太 (ませ しょうた、1986年4月27日 - )は北海道出身の俳優・元アイドルである。 17歳の頃に代々木公園でスカウトされ、アイドルグループ「BLIZZARD」(ブリザド)のメインボーカルとしてデビュー。解散後は俳優として『龍が如く6』『愛なき森で叫べ』『妖ばなし』などに出演。また、2018年には新曲「Butterfly
    9キロバイト (1,093 語) - 2019年12月22日 (日) 12:25



    (出典 i.ytimg.com)


    動画は「MV『シアワセノ詩』間瀬翔太」の映像をUPしました🌸

    1 Egg ★

    12月13日に放送される『爆報!THE フライデー』(TBS系、毎週金曜19:00~)では、今年の夏、容姿の変貌ぶりがインターネット上で話題となったイケメン俳優を取り上げる。

    MCを爆笑問題、スペシャルMCを田原俊彦が務める同番組は、芸能界やスポーツ界で輝いた有名人の知られざる一面をニュース形式で紹介するバラエティ。この日は天童よしみ、テリー伊藤、アンガールズ、友近、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、パンクブーブーがスタジオゲストとして登場する。

    そのイケメン俳優とは、間瀬翔太、現在33歳。間瀬は2004年、スカウトされアイドルグループ「BLIZZARD(ブリザド)」のメインボーカルとして芸能界デビュー。2006年にグループ解散後は、端正な顔立ちを活かして俳優としても活動を開始。映画、テレビドラマ、バラエティ番組などに出演し、順調に活躍の場を広げていた。ところが、そんな間瀬に思わぬ病が襲い掛かる。容姿が大きく変貌し、目元は大きく腫れ、そして頭には複数の縫い目……。彼の端正な顔が崩壊してしまったのは、10万人に1人という難病「脳動静脈奇形(のうどうじょうみゃくきけい)」が原因だった。

    俳優として日々、精力的に活動してきた間瀬。今年1月には世界的映画監督・園子温から出演オファーを受け、俳優としてさらに飛躍出来るチャンスを掴んだと意気込んでいた。

    ところがそんな彼に悲劇が。始まりは6月、風邪のような頭痛だった。病院で処方された風邪薬を飲んで回復を試みたものの、1か月経っても頭痛が治まることはなかった。そして、7月半ば、新曲のレコーディングの最中、突如、後頭部が壁にぶつかるような感覚が間瀬を襲う。これまでに感じたことのない激しい頭痛に加え、記憶障害まで引き起こり、自身の体の異変に恐怖を感じた間瀬はマネージャーと共に病院へ。

    そして検査を受けた結果、判明した病「脳動静脈奇形」は、脳の中で動脈と静脈が直接つながり、とぐろを巻いたような塊になる先天性の血管奇形で、正常な血管に比べて破れやすく、脳出血やくも膜下出血などを引き起こす可能性が高い難病だった。間瀬はこの病気を理由に仕事をすべてキャンセル。芸能界でこれからという時期に入院を余儀なくされた。手術を受けても言語障害や半身不随になるリスクがある中、運命を託し手術に挑んだ間瀬。7時間にも及んだ手術は成功したが、彼の顔は大きく変わってしまった。自分にとって俳優として大きな武器だった端正な顔を失い、絶望で毎日死ぬことばかり考えたという。

    手術から4か月。懸命にリハビリに励んでいるという間瀬の元を俳優・宇梶剛士が突然訪れる。宇梶といえば元暴走族の総長として知られているが、実はなんと間瀬も元暴走族。そんな間瀬にとって宇梶は憧れの存在。番組が悩める間瀬の相談に乗って欲しいというオファーを宇梶にしたところ、快諾。憧れの宇梶とドッキリ初対面となる間瀬の反応はいかに?

    2019年12月12日 18時0分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17517098/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    こちらもおすすめ!

    【【悲報】イケメン俳優、顔面崩壊…】の続きを読む

      mixiチェック

    矢沢永吉 (やざわ えいきち、1949年9月14日 - )は、日本のロックボーカリスト、ミュージシャン、タレント。広島県広島市南区仁保出身。身長180cm、血液型はB型。 愛称は「永ちゃん」「ボス」。ロゴマークの"E.YAZAWA"は商標登録されており(第1601017号ほか)®が表示されている。
    142キロバイト (13,976 語) - 2019年11月24日 (日) 19:53



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    動画は「ドキュメント 矢沢永吉 70歳 魂のレコーディング 2019/8/24」の映像をUPしました🌸

    1 ひかり ★

     歌手の矢沢永吉(70)は24日、公式ホームページで体調不良のためこの日のマリンメッセ福岡の公演中止を発表した。

     ホームページでは「11/24(日)マリンメッセ福岡公演中止のお知らせとお詫び」と題し「本日、11/24(日)マリンメッセ福岡にて開催を予定しておりました
    EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR2019『ROCK MUST GO ON』の公演を、矢沢永吉の体調不良(喉)により急遽中止せざるえない
    こととなりました」と発表した。

     そのうえで「チケットをご購入され、ライヴを心待ちにしていただいております皆様には、多大なるご迷惑とご心配をお掛けいたしますことを、深くお詫び申し上げます」と
    謝罪した。

     さらに「矢沢永吉は歌手生活47年、ライヴ開催に於いて一度たりとも自身の体調を理由に公演を中止することはありませんでした。今回も当然のことながら人一倍の体調管理、
    警戒をし、皆様に最高の状態でライヴを楽しんでいただけるよう万全を期して臨んでおりましたが、札幌公演以来喉の状況が思わしくなく、本日もぎりぎりまで出来る限りの
    対応・治療を全て受け、なんとか開催できるように進めましたが回復が見られず、断腸の思いで本日福岡公演を中止させていただく決断をいたしました。ライヴを楽しみに
    お待ちいただいていたお客様に、心からお詫び申し上げます。また、矢沢永吉は必ずステージに戻りますので、どうか少し時間をいただけますようお願い申し上げます」と
    報告した。

     また「チケットの払い戻し等の対応につきましては対応方法確定後、公式HPにて追って報告致します。尚、11/27浜松アリーナ公演に関しましては、11/26(火)
    18:00までに最終決定させていただきたいと思います。誠に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます」と記していた。

    報知新聞社

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-11240112-sph-ent


    (出典 www.nikkansports.com)



    (出典 bert-bert.com)


    こちらもおすすめ!

    【【初】矢沢永吉、ドクターストップ!】の続きを読む

      mixiチェック

    トミーズ は、日本の漫才コンビ。メンバーはトミーズ健(トミーズけん)とトミーズ雅トミーズまさ)。吉本興業[大阪本部]所属。1982年9月結成、1983年6月デビュー。 コンビ名はデビュー当時のマネージャーである冨井善則(後に吉本興業の専務を務めた)の名前に由来し、冨井自らが命名した。
    19キロバイト (2,328 語) - 2019年11月1日 (金) 23:24



    (出典 www9.nhk.or.jp)


    動画は「やしきたかじんお別れ会 トミーズ雅 男泣き!」の映像をUPしました🌸

    1 ばーど ★

     人気漫才師・トミーズ雅(59)が18日、大阪市内の病院で右頭部動静脈瘻(どうじょうみゃくろう)の手術を受けることになった。

     太ももから管を入れてのカテーテル手術で約1時間で終了し、近日中に退院できるという。数十万人に1人がかかる病で、動脈から本来なら毛細血管を経て静脈につながる血流が、後天的にできたバイパスによって直接つながってしまうもの。雅によると10日ほど前に耳の上の血管が異常に膨れあがっているのを夫人が見つけ、病院に行って発覚したという。

     本人は「死ぬ確率が少しでもあれば遺書を書くつもりですが、先生(医師)が“限りなく0%”と言うので書きません」とコメント。「簡単な手術らしいですが、私はビビリです。めっちゃびびってます」と話した。

    2019年11月18日 5時38分
    スポニチアネックス
    https://news.livedoor.com/article/detail/17395683/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    こちらもおすすめ!

    【【悲報】トミーズ雅、10万人に1人の難病「右頭部動静脈瘻」←手術へ…】の続きを読む

      mixiチェック

    小柳ルミ子(こやなぎ ルミこ、本名:小柳 留美子、1952年7月2日 - )は、日本の歌手、女優。70年代アイドル。別名:rumico。現在の福岡市早良区生まれ。母親は秋田県出身。血液型はA型。愛称:ルミちゃん。 プラチナムプロダクション所属。 筑紫女学園中学校卒業後、宝塚音楽学校に入学。以後の
    53キロバイト (4,348 語) - 2019年11月6日 (水) 00:39



    (出典 wmg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★


    (出典 image.news.livedoor.com)


    「小柳さんは柿は一口大に切って食べるし、“歯が折れる心配があるから”と、しゃぶしゃぶの豚肉まで小さくカット。ずいぶん前から“いつ歯が抜けるか”と心配していたので、治療を受けると聞いて安心しました」──
    こう話すのは、小柳ルミ子(67)の知人だ。小柳は10月31日に自身のブログで、11月19日から歯周病の本格的な治療を始めることを報告。
    手術も含め、治療には1年もかかるという。

    「同じ事務所の小倉優子さん(36)の旦那さんが歯科医をしているので診てもらったところ、かなりの重症だと判明。手術も小倉さんの旦那さんにお願いするようです」(前出の知人)

    歯周病の治療に1年と聞いて驚く人もいるかもしれない。そもそも歯周病は虫歯とは違い、歯茎の境目にある歯周ポケットに歯周病菌がたまることで発症する病気だ。

    サッカー通りみなみデンタルオフィス院長で歯科医の橋村威慶さんが説明する。

    「歯周病菌はサイレントディジーズ(静かなる病気)と言われるくらい、初期段階ではほとんど症状がない。
    歯ブラシを使うと沁みるとか、歯茎がむず痒い、歯が浮いた感じがする、口臭が強くなるといった程度で、しかも2~3日経つと収まってしまう。
    しかし歯周病菌は歯を支える骨まで溶かしてしまうので、進行すると歯茎が腫れて歯がぐらぐらするとか、ものがよく噛めないといった症状も出てきます」

    小柳は10月17日のブログでも、1か月程前から患部から膿がずっと出ていたことや、嚢胞(膿の袋)ができていたこと、「歯茎全体が痛い」ことを書いていた。かなり長い間放置していたようだ。
    こうなると、長期間の治療が必要になるケースが少なくない。では、1年間もどのような治療をするのか。
    橋村さんが説明する。

    「初期の段階なら全体の歯のクリーニングと歯ブラシ指導でかなり改善しますが、小柳さんは中度から重度の症状のようです。

    この場合、まず歯と歯茎の境目の歯周病菌と汚れをきれいに洗い、歯周ポケットを改善する初期治療を週1回、6ブロックくらいに分けて行う。
    重度の場合はそれから外科処置になり、歯茎を切開して薬を注入したり、骨が失われていれば人工骨を入れるか自分の骨を移植するなどの手術を行います。
    手術は最速でも半年程度、術後のメンテナンスを含めると1年かかるということです」

    歯周病は40代頃から発症しやすくなり、50代、60代になると8~9割の人が歯周病の環境を持っているという。

    さらに怖いのは、歯周病が命に関わる病気を引き起こすことだ。

    「重度の歯周病になると、かなりの確率で糖尿病を引き起こします。また、ネバネバしている歯周病菌が血液中に流れ込むことがあり、
    そうなると血管が詰まり脳卒中や心臓発作などの血管系の疾患を引き起こしやすくなる。認知症やがんのリスクを高めることもわかっています」(橋村さん)

    歯の病気でも侮ることはできない。小柳のように歯の状態に疑問を感じた人は早めの受診を考えたほうがいいかもしれない。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17372212/
    2019年11月13日 7時0分 NEWSポストセブン


    こちらもおすすめ!

    【【重症】小柳ルミ子は歯周病だった…口臭がキツイ⁉︎】の続きを読む

    このページのトップヘ