芸能さくらch

「芸能さくらch」は、 ‷2ch‴ ‷Twitter‴ で話題な芸能スレ(アイドル関連)など ‷旬‴ なネタ毎日随時更新中です。
スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリもあります。お気に入りの記事を探してみてね。「画像、動画」もいっぱいありますよ。

    残念

      mixiチェック

    福岡翼(ふくおか つばさ、1940年3月3日 - 2019年4月20日)は、日本の男性芸能レポーターであり、映画評論家である。 本名は福岡 (ふくおか たすく)。高知県生まれ。高校卒業後に上京し、早稲田速記学校を卒業。 同校卒業後は速記の技量を活かして出版社、小学館に勤務、約10年に渡って
    3キロバイト (270 語) - 2019年10月4日 (金) 19:22



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 Egg ★

    テレビ朝日系「ワイド!スクランブル」などに出演し、芸能リポーターの草分け的存在として活躍した福岡翼さんが、4月20日に慢性心不全増悪のため亡くなっていたことが4日、分かった。79歳だった。本人の遺志で公表を控えていた。1970~2000年代に、梨元勝さん(10年死去、享年65)らと芸能マスコミの発展に尽力。映画評論もこなす知性派としても知られ、柔らかい人柄を生かした取材力に定評があった。

     梨元さんや前田忠明氏(78)とともに華やかな芸能ニュースでワイドショーの全盛期を支えた福岡さん。ソフトな口調と鋭い質問などで人気を集めたベテランリポーターが、静かに生涯の幕を閉じていた。

     この日、故人と40年来の親交がある芸能リポーター、みといせい子さん(70)がサンケイスポーツの取材に応じ、詳細を説明。みといさんが福岡さんの妹から聞いた話によると、亡くなる2、3日前、福岡さんは親族とレストランで食事する予定だったが現れなかったという。

     心配になった親族は大阪に住む福岡さんの妹に電話。妹が上京して福岡さんの東京都内の自宅に入ると、ベッドの中で眠るように亡くなっていた。福岡さんは大の読書好きで知られ、枕元には読みかけとみられる本が置かれていた。

     葬儀は故人の「もし死んだら、いつの間にか消えているのが良い」という遺志を尊重。親族のみで執り行われ、棺には愛用のペン、原稿、使い込んだカバンを納めた。

     実は福岡さんは2011年に心筋梗塞(こうそく)の手術を受けているが、「自分はあくまでも裏方だから。周りに心配されるのは嫌だ」と、このときも公にせず。3年ほど前から仕事をセーブしており、昨年9月にテレ朝系「ワイド!スクランブル」に出演したが、基本的には読書にふける生活で、1時間のウオーキングなどで健康に留意していたという。

     2、3日前に妹から届いた手紙で訃報を知ったというみといさんは1977年からTBS系「モーニングジャンボ」で福岡さんと共演。「当時、翼さんは梨元さんと『年に2本スクープを出す』と約束して、刺激し合っていた」と懐かしんだ。

     「優しい人柄でタレントさんの懐に入り込むのが上手でした」と明かし、森光子さんや森繁久彌さんらとも仲が良かったと告白。一方で映画評論もこなす知性派としても知られ、「とにかく勉強家で、質問も鋭く芸能人からの信頼も厚かった。私にとって最高の先輩で、本当に感謝しています」と振り返った。

    10/5(土) 2:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000500-sanspo-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【訃報】名物リポーター・福岡翼さん、死んでいた…】の続きを読む

      mixiチェック

    中西香菜(なかにし かな、1997年6月4日 - )は、日本の歌手、アイドルであり、ハロー!プロジェクトの女性アイドルグループアンジュルム(旧:スマイレージ)のメンバーである(2015年11月29日からは、サブリーダーをつとめる)。公式ニックネームはかななん。メンバーカラーはうすいピンク(2014年12月30日までは水色)。
    15キロバイト (1,619 語) - 2019年10月1日 (火) 05:05



    (出典 news-img.dwango.jp)


    動画は「アンジュルム中西香菜ちゃん卒業発表。やっぱり悲しい」の映像をUPしました。

    1 ジョーカーマン ★

    ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、アンジュルムの2期メンバー・中西香菜(22)が、12月10日に東京・豊洲PITで行われるライブツアーの最終公演をもってグループおよびハロプロを卒業し、芸能活動を終了することが9月30日、わかった。
    グループの公式サイトで発表された。

    所属事務所のアップフロントプロモーションは「芸能活動に区切りをつけ、今までとは異なった新しいジャンルに飛び込んで、一から勉強したい、と話がありました。将来のビジョンを固めるのに、もう少し時間があったほうがいいのではないか、と話しましたが、彼女の思いは固く、その意志の強さを感じ取れたので、次の一歩を踏み出したほうがいいと判断し、卒業という結論に至りました」と経緯を説明した。

    本人のコメントも掲載され、「12月10日のツアー最終公演をもってアンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することになりました」と報告。
    「突然の卒業発表になってしまい申し訳ありません。勝田里奈の卒業をサブリーダーとしてしっかり送り出したかったのでこのタイミングとさせていただきました」と同期の卒業を見届けてからの発表となったことを明かした。

    今後については「アンジュルム卒業ということを1つの大きな決断として、色んなことに挑戦して今後の自分の未来を探していきたいと思います。いま、美容や飲食関連といった新しいジャンルの事に興味を持ち始めています。経営という分野も一から学んでいきたいと思っています。まだまだ知らない世界がたくさんあると思うので、知って自分の色んな部分を変えて人間性を磨いていきたいです」とつづり、「私が提案した『アンジュルム』という名前を使っていただけたことは自分の誇りです。卒業しても『メンバーの一員』の気持ちを持ち続けて新しい世界に飛び込んでいこうと思っています」と決意表明した。

    現11人体制で最年長の中西は、2011年8月、旧名「スマイレージ」の新メンバーオーディションで合格しサブメンバーとして加入。
    同年10月、正式メンバーに昇格し、15年11月には現リーダーの同期・竹内朱莉(21)とともにサブリーダーに就任した。
    14年にグループ名を改名した際、中西が考案した「アンジュルム」が採用され、命名者となった。

    これまでにも加入・卒業を繰り返してきたアンジュルムは、6月に最後の初期メンバーでリーダーだった和田彩花(25)、今月25日に2期の勝田里奈(21)が卒業しており、今年3人目。
    11月20日には現体制最後となる27thシングル「私を創るのは私/全然起き上がれないSUNDAY」をリリースする。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000380-oric-ent

    アンジュルム 中西香菜

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    アンジュルム

    (出典 pbs.twimg.com)


    こちらもおすすめ!

    【【さよなら】アンジュルム・中西香菜「卒業&芸能界引退」】の続きを読む

      mixiチェック

    アントニオ猪木アントニオいのき、英: Antonio Inoki, 1943年2月20日 - )は、日本の元プロレスラー、実業家、政治家。本名:猪木 寛至(いのき かんじ)。神奈川県横浜市鶴見区出身。血液型AB型。新日本プロレス設立後のキャッチフレーズは「燃える闘魂」(当初は「燃ゆる闘魂」)。日
    141キロバイト (20,943 語) - 2019年10月1日 (火) 00:12



    (出典 tokushima.ismcdn.jp)


    動画は「昭和60年6月13日 アントニオ猪木 vs ハルク・ホーガン」の映像をUPしました。

    こちらもおすすめ!

    【【悲報】アントニオ猪木「しんどそうですよ!」】の続きを読む

      mixiチェック

    “川島なお美降板舞台、渡辺めぐみが代役 オファーから1日で決断”. ORICON STYLE (2015年9月23日). 2015年9月23日閲覧。 ^ 渡辺めぐみ 49歳でへそピアス開けたと告白 プロフィール - 太田プロダクション 渡辺めぐみオフィシャルブログ「美★魔女っ子めぐみ」 - Ameba
    7キロバイト (637 語) - 2018年12月8日 (土) 08:55



    (出典 idol.ne.jp)


    動画は「渡辺めぐみ Friday」の映像をUPしました。

    1 フォーエバー ★

    3カ月間、肩や背中などパーツごとに筋トレをしたという渡辺めぐみさん(提供)太田プロダクション

     よめきんトリオでブレーク、1980年代から活躍してきた渡辺めぐみさんの「その瞬間」は、50代で初参加したフィットネス&ボディービルの大会。もともとは普通より細身だったのに、ここ数年でお腹回りの肉が気になり始め、一念発起。人生100年時代にめぐみさんが考える筋肉貯金とは……。

     ◇  ◇  ◇

     フィットネス&ボディービルの大会に参加したきっかけは53歳の時、プライベートでハワイに行き、知り合いのカメラマンの方に水着の写真を撮ってもらった時。

     お腹回りが「どうしちゃったの?」っていうくらいポッコリしちゃって。知り合いから「このまま年を重ねていいの? 筋トレした方がいいよ」と言われました。年とともに代謝が落ちるし、女性はお腹に脂肪がつくのは仕方ないんですけども。

     私は筋トレとかジム通いが嫌いで、大会に出るとか目標がないと三日坊主になると思っていました。それで、友人たちにも勧められ、大会を目指すことになりました。

    ■「下っ腹の脂肪って油なのよ」

     もともと筋肉がある方ではなく、その上お腹回りに脂肪がついたから、この先、筋肉がなくてコケたり、歩けなくなったりで、寝たきりの老後になるんじゃないかと危機感も持ったんです。

     だから、美ボディーをつくるのではなく、「筋肉を貯金しなきゃ!」と思いました。

    「美ボディー」という言葉はよく聞きますが、これからの時代、私の周りの人たちもそうですが、美ボディーより人生100年に向けて健康を求めていると思うので、私は「筋肉貯金」という言い方をしたい。100歳になっても、自分の足で歩きたいですからね!

     でも、コンテストまで実質3カ月! 肩や背中などパーツごとに筋トレ。もう必死ですよ。

     下っ腹の脂肪って、本当に取れない。取るために、腹筋に効く足上げを教わり、自宅でもやってました。揚げ物を取らないように食事制限をして頑張りました。下っ腹の脂肪って油なのよ(笑い)。炭水化物は脂肪を燃焼させるために朝と昼にちゃんと食べてました。

    「一般社団法人NPCJ」のコンテストで、私が参加した「エリートビキニ」というカテゴリーは40代以上の人たちですが、隣には40歳そこそこの女性がいて。結構キツイです(笑い)。みんな私より若い上に、ハンパじゃない筋肉をつくってきていて、アスリート並みです。

    ■フットワークが軽くなった

     私はたまたま4位になりましたが、順位よりも終わった「瞬間」はここまで頑張ったという「やり切った感」がすごかったです! やる気と目標があれば、頑張れるという達成感。「50代の女性でも頑張れば筋肉がつくれる!」とみなさんに思ってもらえれば、参加した意義がありますね。仕事と並行してもやれましたし。

     その大会はその後も出ましたが、これからのことはまだ考え中です。この先も機会があれば出たいです。

     今、20代、30代なら世界大会を目指したかもしれません(笑い)。私が目指すのは世界じゃなくて健康ですから(笑い)。

     元来、元気な方だけど、筋トレを始めてからはさらに元気になりました。

    「ちょっと疲れたな」とか「ダルいな~」という日がないんです。フットワークが軽くなったし、肩凝りや片頭痛が一切なくなりました!

     大会に出てからは周りの友だちから「代謝を上げるのはどうすればいいの?」「最近、段差のないところでつまずくんだけど」と相談されるので、去年、トレーニングの本を出させてもらいました。

     お腹の脂肪を取ると同時に、足の筋肉もつくる方法など簡単な運動をいろいろ説明してます。100歳時代に向けて、男性にもぜひやってほしいですね!

    9/28(土) 9:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190928-00000007-nkgendai-ent

    (出典 i.imgur.com)


    こちらもおすすめ!

    【【画像あり〼】女優・渡辺めぐみさん「筋肉」つけるが…←不評、前の方がいい!】の続きを読む

      mixiチェック

    デミムーア(Demi Moore, 1962年11月11日 - )は、アメリカ合衆国の女優。あどけなさの残るイノセントなベビー・フェイス、ショートカットと澄んだ瞳の知的な顔立ちと豊満な肉体とのアンバランスが耳目を集め、1980年代後半から1990年前半の米国でトップスターとなった。
    18キロバイト (905 語) - 2019年2月2日 (土) 04:43



    (出典 www.sksp.co.jp)



    1 湛然 ★

    D・ムーア後悔…15歳年下元夫との性生活を暴露
    [2019年9月21日5時49分]
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201909210000056.html

    デミ・ムーア(2008年8月6日撮影)

    (出典 www.nikkansports.com)



    米女優デミ・ムーア(56)が24日発売となる回顧録「Inside Out」の中で、15歳年下の元夫アシュトン・カッチャー(41)との8年間にわたる結婚生活の秘密を暴露しているという。

    ニューヨーク・ポスト紙によると、2005年にカッチャーと結婚したムーアは、カッチャーの希望で2度にわたり、第三者の女性を交えたセックスを経験したことを告白。その理由について、「私がどんなに楽しくて、最高の妻か彼に見せたかった」と書いているという。

    しかし、カッチャーが2010年、自宅に21歳の女性を連れ込み、浮気していた事実が発覚。ムーアによると、カッチャーは夫妻がすでに、第三者を交えセックスしたことを理由に、悪びれる様子もなかったらしい。

    さらに2011年、22歳の女性と浮気したことがメディアの報道で明らかになり、ムーアは同年、ついに離婚を決意。夫婦のセックスに第三者を連れ込んだことを後悔し、「間違いだった」と振り返っているという。カッチャーは2015年に米女優ミラ・クニス(36)と再婚し、2人の子供をもうけている。(ニューヨーク=鹿目直子)

    (おわり)


    (出典 movienosuke.com)



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    こちらもおすすめ!

    【【後悔】デミ・ムーアの性生活】の続きを読む

    このページのトップヘ