芸能さくらch

「芸能さくらch」は、 ‷2ch‴ ‷Twitter‴ で話題な芸能スレ(アイドル関連)など ‷旬‴ なネタ毎日随時更新中です。
スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリもあります。お気に入りの記事を探してみてね。「画像、動画」もいっぱいありますよ。

    松坂桃李

      mixiチェック

    松坂桃李(まつざか とおり、1988年10月17日 - )は、日本の俳優、モデル。左利き。 神奈川県茅ヶ崎市出身。トップコート所属。 2008年、友達に誘われて応募した「チャレンジFBモデル2008オーディション」にてグランプリを受賞し、雑誌『FINEBOYS』専属モデルで芸能活動を開始。同時に
    73キロバイト (8,913 語) - 2020年4月11日 (土) 13:40



    (出典 storage.mainichikirei.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★

    https://instagram.com/p/B_tWXOlg0ql/media/?size=m

    (出典 pbs.twimg.com)

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=0&qlt=80&res_format=jpg

    (出典 www.cinra.net)


    ■無精髭姿を公開

    View this post on Instagram
    【#トップコート youtube channel 更新!!】 みなさんのおうち時間の ほんの少しでも時間つぶしになりますように #松坂桃李 動画はこちらから ??
    (出典 Youtube)
    ?list=PLCDD21A1C4E2BD721

    A post shared by TOPCOAT【公式】 (@topcoat_staff) on May 2, 2020 at 7:15pm PDT

    「みなさんのおうち時間のほんの少しでも時間つぶしになりますように」とつづり、過去見せたこともないレベルの無精ヒゲ姿を明かした松坂。

    撮影場所は自室のようで、髪型も無造作とだいぶリラックスしている様子が伺い知れる。これまでどちらかというと爽やかさをウリにしていただけあり、今回のワイルドな姿はかなりレアショットである。


    関連記事:西武復帰の「平成の怪物」松坂大輔投手 復活できるか聞くと厳しい声が…

    ■松坂がオススメの映画を紹介
    先程のインスタ投稿は、TOPCOATのYouTubeチャンネルに投稿された動画のスクショ。

    アップされた動画では、自宅待機期間の中で「なんの映画見たらいいかわからないよって人のために、僕が見た中からザザッと紹介できたらと思います」と語り、自身のコレクションしているDVDの中から、オススメの映画を紹介する松坂の姿があった。

    「家族で見るなら『ジュラシック・パーク』なんていいんじゃないですかね、男は好きでしょ」「『ハングオーバー』は今の時期何も考えずに見れる、元気がもらえる作品ですね」といったように、自身のコレクション内の作品の触れつつ、感想を述べていく。また自信が吹き替えを担当した『パディントン』に関しては「字幕で見てください」と照れ笑いする一面も見られた。


    ■「髭かっこよすぎ!」
    また以前から、自信がゲーマーであることを公言している松坂だが、動画の最後ではゲーム実況に対する意欲を見せるなどファンには嬉しい動画に仕上がってた。

    コメント欄には「DVDだけで話せるんだ」「映画が本当に好きなことが伝わる」といった声のほか、「一瞬だれかわからなかった!」「ヒゲもカッコいいな…」「ワイルドな桃李くんも最高!」といった松坂の姿に注目するコメントも多く見られた。

    ワイルドなカッコ良さで視聴者を圧倒した松坂。外出自粛中の癒やし動画を待つ人のためにも、ぜひ動画投稿を続けてもらいたい。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12189-20162317738/
    2020年05月04日 07時30分 しらべぇ


    こちらもおすすめ!

    【【騒然】松坂桃李、顔が別人】の続きを読む

      mixiチェック

    松坂桃李(まつざか とおり、1988年10月17日 - )は、日本の俳優、モデル。左利き。 神奈川県茅ヶ崎市出身。トップコート所属。 2008年、友達に誘われて応募した「チャレンジFBモデル2008オーディション」にてグランプリを受賞し、雑誌『FINEBOYS』専属モデルで芸能活動を開始。同時に
    67キロバイト (8,194 語) - 2019年5月17日 (金) 03:16



    (出典 img.dmenumedia.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/05/17(金) 13:42:39.75 ID:6bHh5RLZ9.net

    2019/5/17 12:13
    https://www.j-cast.com/2019/05/17357668.html

     人気俳優の松坂桃李さん(30)に、「あなたとは結婚できないわ笑」との声が上がっている。
    2019年5月16日、バラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に出演した松坂さんは「結婚したい」との思いとともに、「細かすぎる結婚の条件」を明かした。

    (出典 www.j-cast.com)

    松坂桃李さん(写真は2015年撮影)

    ◇ 6割以上が「バスタオルは毎日洗う」

     同世代の俳優である柳楽優弥さん(29)や濱田岳さん(30)が結婚をして子どももいる姿を見て、「早く家族を持ちたい」と話す松坂さん。「理想の結婚条件20か条」を明かした。
    そのうち、11か条が結婚相手として「嫌」だという特徴で、「くしゃみをするときかわいい音を出す子」「自分がスポーツジムでトレーニングしている様子をSNSにアップ」「焼肉で頻繁に店員に網を替えさせる子」といったものがあった。
    一方で、「これだけは譲れない」という理想の相手の特徴としては、「ケガをしたときのため常に絆創膏を持っている子」「手の甲にメモを書いている子」「寒い冬の日に、男側のコートのポケットに手を入れてくる子」の3点を挙げていた。

     ツイッターで注目されたのは、嫌な相手の特徴のひとつとして挙がっていた「1回使っただけでバスタオルを洗いたがる子」だった。
    これに対しては
    「途中まで『おっ!?私かな』って思ったけどバスタオルで折れた」
    「バスタオル何回も使い回すのアリとか考えらんない」
    「あなたとは結婚できないわ笑」
    「嫌いな女性の条件に物凄く共感。ただバスタオルは衛生的に1回でも使ったら洗うべき」
    など、条件を呑めないという声が目立つ。

     実際、J-CASTニュースの姉妹サイト「Jタウンネット」が2018年11月~12月にかけて実施した調査では、総投票数1013票中、6割以上が「バスタオルは毎日洗う」(62.7%)と回答している。


    こちらもおすすめ!

    【【納得】松坂桃李のこんな女性はイヤだ!】の続きを読む

      mixiチェック

    松坂桃李 (まつざか とおり、1988年10月17日 - )は、日本の俳優、モデル。左利き。 神奈川県茅ヶ崎市出身。トップコート所属。 2008年、友達に誘われて応募した「チャレンジFBモデル2008オーディション」にてグランプリを受賞し、雑誌『FINEBOYS』専属モデルで芸能活動を開始。同時に
    58キロバイト (6,986 語) - 2018年9月25日 (火) 11:04



    (出典 img.cinematoday.jp)


    映画『孤狼の血』特報

    (出典 Youtube)


    動画は、映画「孤狼の血」CM
    (2018年5月12日公開)

    監督・白石和彌
    脚本・池上純哉
    原作・柚月裕子
    制作・天野和人

    出演者・役所広司、松坂桃李真木よう子、滝藤賢一etc
    音楽・安川午朗

    制作会社・東映東京製作所
    配給・東映

    ・作品の8割以上が呉市内の各所でロケ撮影。

    1 ばーど ★ :2018/10/11(木) 16:43:56.14 ID:CAP_USER9.net

    ■エッ周作さんが!?松坂桃李、高級エステで「恥ずかしすぎるプレー」報道!


    (出典 asajo.jp)


    10月4日、“日本で最も早い映画賞”とうたう「TAMA映画賞」の受賞作品と受賞者が発表された。東出昌大とともに最優秀男優賞に選ばれたのが、当代きってのイケメン俳優、松坂桃李だ。

    女性ファンから黄色い歓声があがりそうなこのニュースのもう一方で、なんともお恥ずかしい一面が、10月11日発売の「週刊新潮」に報じられた。

    「記事によると松坂は、多くの芸能人が通う高級エステ店に足繁く通っては、女性セラピストを困らせているというのです。性的なサービスなどない店にもかかわらず、恥ずかしい反応をしたり、セラピストの女性に無理な要求をしてくるとか。

    具体的には、オイルマッサージの最中に喘ぎだしたり、紙ショーツの上にタオルをかけていてもわかるほどに股間を膨張させたり、セラピストがスポーツウェアを着てストレッチを行う際には、パレオを着るように要求したり。

    こうした行動が複数のセラピストで共有され、お店では“イエローカード”を意味する『イエロー登録』の客として認識されているというのです。ほかにも、股関節付近のきわどいところをオイルでやってほしいと言われた、紙ショーツから股間をハミ出させているところを見たとの報告もあったとか」(芸能ライター)

    このてん末。週刊新潮の取材に対して松坂の所属事務所はエステを利用したことは認めているものの、店を困らせるプレーをしたことは否定したという。

    ドラマ「この世界の片隅に」(TBS系)の周作役で世の主婦層をメロメロにした松坂だけに、この記事のインパクトは大きそうだ。

    2018/10/11 10:40 アサジョ
    https://asajo.jp/excerpt/60200
    -------------------------
    ■松坂桃李が非性的エステで「喘ぎ声」「セクハラ」を多数のセラピストに告発される

    今もっとも売れっ子、かつ演技力や作品への姿勢を業界内で賞賛されている若手俳優といえば、松坂桃李(29)だろう。しかも浮いた噂がほとんどなく、過去、綾瀬はるか(33)との交際を噂されて週刊誌記者が張り込んでも「ひとり焼肉しているところしか撮れなかった」という伝説があるほど地味で真面目な性格で通っている。

    かつ、カードゲームアプリ『遊戯王デュエルリンクス』にドハマりしており、無課金のままプレイヤーのランクのうち最高位である「キング」までのぼりつめるほどの“デュエリスト”としても知られる。

    しかし仕事に真面目、女遊びなし、私生活が地味……そんな松坂桃李のイメージを覆す記事を「週刊新潮」(新潮社)が掲載している。芸能人が数多く通う、“エッチなサービスなし”の全国各地に店舗を広げる「高級エステ店」で、松坂がセラピストへのセクハラ行為に及んでいるとの内容だ。

    松坂はその系列店舗を9年近く利用する常連で、当該店舗を利用していることは事務所も認めている。ただ、複数の女性セラピストが「イエローカード」を上げているといい、その証言を同誌はまとめている。

    いわく、オイルマッサージの施術を受けている間、松坂が「アン、アン」と喘ぎ続けたり、施術中に勃起していたり、性器に近い箇所のマッサージを要求したり、スポーツウェアのセラピストに「パレオを着て」と要求したりというのが、松坂のセクハラ行為だ。

    しかも相手を選んでいる様子で、「どこまでなら許してくれるか、探りさぐりプレーしている感じ」だというから、相当印象は悪いのだろう。

    事務所は「ご指摘のような事実はありません」と否定しているが、個室での施術ゆえ、事務所関係者も詳細はわかりかねるというのが正直なところではないか。まさか松坂桃李がそんな性的いやがらせをはたらくとは、ファンならずとも考えたくないが、火のないところにここまで複数の煙がたつだろうかと疑問に思ってしまうのも致し方ない。

    2018.10.11 messy
    http://mess-y.com/archives/67074

    ■松坂桃李が高級エステの「ブラックリスト」に載った「禁断プレー」
    https://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/backnumber/20181011/

    (出典 www.shinchosha.co.jp)


    ★1が立った時間 2018/10/11(木) 11:48:39.74
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539226119/


    こちらもおすすめ!

    【【特報】 #松坂桃李 セクハラ行為?】の続きを読む

      mixiチェック

    こうの史代 (こうの ふみよ、1968年9月28日 - )は、日本の女性漫画家、イラストレーター。広島県広島市西区出身。広島大学理学部中退、2001年放送大学教養学部卒業。比治山大学美術科客員教授。 子供時代に好きだった漫画は『大純情くん』。教育熱心な家庭で育ち、当時はあまり漫画を読ませてもら
    10キロバイト (1,177 語) - 2018年8月5日 (日) 15:26



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 muffin ★ :2018/08/10(金) 16:24:40.62 ID:CAP_USER9.net

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1808/10/news091.html
    2018年08月10日 14時10分

     TBS系で放送中の実写ドラマ「この世界の片隅に」。同作の原作者である漫画家のこうの史代さんと思われる人物が、同ドラマについて「『六神合体ゴッドマーズ』よりは原作に近いんじゃないかな!?」などとファンページの掲示板で触れた書き込みが大きな話題になりました。

     これを受けて8月9日、再びファンページの掲示板が更新。「なんか騒ぎになっているらしいので、消火活動に来ました…」とネタを存分に仕込んだ釈明コメントが投稿されました。
    (中略)
    続けて、「原作から変わるのが不安だという人がいるわけで、そのために、そこまで違っているわけではないので、食わず嫌いせず見ておくれ、と言いたかったのですが…」とあらためて前回の書き込みについて釈明。……と、ここまでは実に真面目でしたが、以降はサービス精神(?)にあふれた内容となっていました。

     一通りの釈明を終えた後には、「そもそもドラマをけなすつもりなら、ここで例えるのは普通に考えて『ゴッドマーズ』じゃなくて旧『○―○○』……あわわわ、あやうく新たな火種を投下するところだった…!」と伏せ字がありがたすぎるコメントでエンジンを吹かすと、「ところで。ここまで騒ぐんなら、みんな原作買って読んでくれるんだろうね!? 来週日曜21:00から、ちゃんとドラマ見てくれるんだろうね!!??」と火の玉ストレートを放り、「見んかったら、ロプロスに食わすぞ!! ポセイドンに踏ますぞ!!! あっ、作品間違えた す み ま せ ん ………謹 ん で お 詫 び 申 し 上 げ ま す」と、ゴッドマーズの原作となった『マーズ』の作者である横山光輝さんの漫画『バビル2世』に登場するロボットからの制裁を予告するという、あまりにもパワフルな文章を読者に突きつけました。
    そして最後には、「これ『原作者が何度もお詫び』で拡散して貰えると嬉しいな!」とファンに懇願。


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【お詫び】実写版❝この世界の片隅に❞原作者「食わず嫌いせず見ておくれ、と言いたかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ