芸能さくらch

「芸能さくらch」は、 ‷2ch‴ ‷Twitter‴ で話題な芸能スレ(アイドル関連)など ‷旬‴ なネタ毎日随時更新中です。
スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリもあります。お気に入りの記事を探してみてね。「画像、動画」もいっぱいありますよ。

    有吉弘行

      mixiチェック

    有吉弘行(ありよし ひろいき、1974年〈昭和49年〉5月31日 - )は、日本のお笑い芸人、司会者。広島県安芸郡熊野町中溝出身。身長172cm。体重62kg。太田プロダクション所属。 1992年12月、まだ高校に在学中の有吉は『EXテレビ』(読売テレビ)の企画「公開弟子審査会」に合格し、オール巨
    63キロバイト (9,516 語) - 2020年5月22日 (金) 13:26



    (出典 www.crank-in.net)



    1 ひかり ★

     お笑いタレントの有吉弘行(45)が22日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(金曜後8・00)に出演。報道番組の男性キャスターの「メッセージ」について
    物申す場面があった。

     新型コロナウイルスの影響で、久しぶりの収録となった今回。有吉は「ニュースが一番難しいかもね」とコロナ禍の非常時における報道番組で気になっていることがあるといい
    「男のメインキャスターが冒頭にメッセージ言ってるのを見て。お前のはいいよ、ただ伝えてくれよ」と思っているという。

     日本テレビの藤井貴彦アナウンサー(48)による「news every.」でのメッセージは「藤井さんのは、きちんと伝わってくる」と評価。
    「ただ、それを見て『あ、なるほど!』って思って始めてるやつ。お前から元気もらおうとしてねえよ、ふつうに伝えてくれよ」と苦言を呈した。タレントのマツコ・デラックス(47)も
    「出るわよね、人柄がね」と同調していた。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/83d71615a2b1c6c0804918a3cde1ed0f0a4e72eb


    こちらもおすすめ!

    【【芸能】有吉弘行「お前のはいいよ。ただ伝えてくれよ」】の続きを読む

      mixiチェック

    有吉弘行(ありよし ひろいき、1974年5月31日 - )は、日本のお笑い芸人、司会者。広島県安芸郡熊野町中溝出身。身長172cm。体重62kg。太田プロダクション所属。 1992年12月、まだ高校に在学中の有吉は『EXテレビ』(読売テレビ)の企画「公開弟子審査会」に合格し、オール巨人に弟子入り
    60キロバイト (9,083 語) - 2020年2月1日 (土) 03:39



    (出典 wakaikoro.com)



    1 砂漠のマスカレード ★

    交通違反を検挙するため、あえて物陰に隠れて違反者を待つ白バイ警官は少なくないようだ。31日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、有吉弘行がそんな白バイ警官への苦言を口にした。

    犯罪の抑止力
    視聴者投稿で、ベテラン万引きGメンの女性が「Gメンは人知れず活動するもの。テレビに顔出しで登場する万引きGメンを嫌悪する」と漏らしたのだが、
    これに有吉とマツコ・デラックスは「犯罪を未然に防ぐ抑止力として顔出しで認知度を上げるのは有効」と反論する。

    そこから有吉は「警察の取り締まりでも隠れている場合がある」と指摘。目立つ場所に立っていれば、交通違反や犯罪行為の抑止になると主張していく。

    有吉は白バイ警官に…
    有吉は歩いているさいに、物陰に隠れて違反待ちする白バイ警官を見つけた場合、仁王立ちして腕を組みながらジッと睨みつけると告白。「恥ずかしくないんですか?」と心のなかで嫌味を言うと笑う。

    そこからスピード違反や交通違反の取り締まりに対しても「やり口がさ…」と納得できず不満を口にし続けた2人だったが、最終的に「常に注意するのがドライバーの義務」「全面的にこっちが悪い」「現場の人も言われてやってるから…」と理解を示した。

    視聴者も共感
    「あくまでも一部の意見。異常者の」と自分達の主張をまとめた有吉たちだが、警官がわざわざ隠れて違反を待つスタイルには、視聴者からも多くの意見が寄せられている。

    「適当な輩もいるのは事実」「メチャクチャ共感する、警察がみんなの見えるとこに立ってたりするだけでどんだけ違反防げるか」「マツコ有吉の話共感できすぎてやばい…」
    「一時停止の取り締まりで影に隠れてるのすごい嫌」と有吉らの主張に共感する声が目立っていた。

    5割が「警察の交通違反取締りは卑怯」
    以前、しらべぇ編集部で全国20~60代の自動車を保持する男女839名を対象に調査したところ、全体の半数以上が「警察の交通違反取締りは卑怯だと思う」と回答していた。

    違反の取り締まりは事故を防ぐ上でも大切なものだが、わざわざ隠れて違反待ちする姿勢には、有吉らと同様に納得できない人が多いようだ。

    (文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
    対象:全国20代~60代の自動車所有者839名(有効回答数)

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162248746/
    2020年02月01日 15時20分 しらべぇ

    前スレ                   2020/02/02(日) 01:23
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580574232/


    (出典 www.cinemacafe.net)



    (出典 snjpn.net)


    こちらもおすすめ!

    【【話題】有吉弘行が物申す!「白バイさん、それ恥ずかしくないんですか?」】の続きを読む

      mixiチェック

    有吉弘行(ありよし ひろいき、1974年5月31日 - )は、日本のお笑い芸人、司会者。広島県安芸郡熊野町中溝出身。身長172cm。体重62kg。太田プロダクション所属。 1992年12月、まだ高校に在学中の有吉は『EXテレビ』(読売テレビ)の企画「公開弟子審査会」に合格し、オール巨人に弟子入り
    60キロバイト (9,125 語) - 2019年8月10日 (土) 15:06



    (出典 cdnx.natalie.mu)



    1 Egg ★

    2019年の秋改編で注目なのが有吉弘行の行方だろう。レギュラー番組のうち『レディース有吉』(フジテレビ系)、『超問クイズ!真実か?ウソか?』(日本テレビ系)の2本が打ち切りとなる。それでも『有吉反省会』(同)、『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)といった人気番組は継続するも、有吉ブームへの陰りを見る声もある。

     これだけ入れ替わりが激しいテレビ業界において、有吉は10年近くに渡って暫定王者であり続けている。「ヒッチハイクの人」として忘れられた存在であった有吉が浮上するのは2007年。この年の8月に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、品川庄司の品川祐に「おしゃべりクソ野郎」と、そのものズバリなあだ名を付け話題となる。この毒舌あだ名芸で各番組に引っ張りだことなり、リズム&暴力(和田アキ子)、油トカゲ(みのもんた)、元気の押し売り(ベッキー)といった、名作が誕生していった。ただ、この芸は「焼畑農業」とも言われただけに、徐々に毒舌を活かしたMC仕事へとシフトして行く。2011年4月スタートの『マツコ&有吉の怒り新党』(同、現・『マツコ&有吉かりそめ天国』)も、同じく毒舌タレントとしてブレークを果たしつつあったマツコ・デラックスとのコラボとして話題となった。だが、有吉の最大のウリでもあった毒舌は、最近は後退しつつあるのは確かだろう。

     「有吉が受けたのは、ズバズバとした物言いだといえるでしょう。そうしたフォーマットが受けるとわかったのか、そうした番組が多く誕生して行きます。坂上忍が、時事ニュースに本音と毒舌をまじえながらコメントを差し挟む『バイキング』(フジテレビ系)などが代表的ですし、梅沢富美男や立川志らくなども同じ系譜に位置づけられるでしょう。いわば毒舌のキャラかぶり、インフレが起こっていると言えます」(芸能関係者)

     そうして見ると、2012年から放送していた『有吉くんの正直さんぽ』(フジテレビ系)に加え、芸人仲間とゲームをするだけの『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)といった趣味系のゆるいバラエティ番組こそ、有吉が望むものでもあるかもしれない。さながら、有吉版『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)といったところだろうか。今後の有吉は「隠居」や「方向転換」といった選択肢もありそうだ。

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    リアルライブ2019年9月8日 18時0分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17051180/


    こちらもおすすめ!

    【【悲報】有吉弘行、番組2つが打ち切りに…毒舌が減り、陰りを見る声も…】の続きを読む

      mixiチェック

    マツコデラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)である事を自覚しており、幼なじ
    39キロバイト (4,713 語) - 2019年4月11日 (木) 15:18



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 砂漠のマスカレード ★

    4月10日、テレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』に出演したマツコ・デラックスが人生をやり直せたらどうしたいかを語った。

    番組内のトーク中、有吉弘行が「18(歳)ぐらいからやり直ししなさいって言われたら」と切り出すとマツコは「どうする?」と即座に反応。

    有吉が「18(歳)からだともう勉強もしてないからね。大学行きますっていうのも無理だからね」と18歳当時の自身を振り返るとマツコも「18(歳)はもう中途半端よ」とコメントした。

    これに有吉が「出来上がってるもんね」と18歳では人格が出来上がっていると話すとマツコは「せめて中学ぐらいからにしてほしいね」として
    「だったら私ももうすごい勉強して絶対テレビとは関わらない」と人生をやり直せたらテレビ業界とは関わらないと断言した。

    久保田直子アナウンサーが驚きの声をあげる中、マツコは「頑張って国家公務員とかになる」と発言。有吉も「絶対そうする」と同意していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16301873/
    2019年4月11日 18時15分 E-TALENTBANK


    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    ▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
    モッピー!お金がたまるポイントサイト

    こちらもおすすめ!

    【【しんみり】マツコ「中学時代に戻りたい…」】の続きを読む

      mixiチェック

    吉田明世 (よしだ あきよ、1988年4月14日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元TBSアナウンサー。アミューズ所属。東京都出身。 成城学園初等学校、成城学園中学校高等学校、成城大学文芸学部マスコミ学科卒業。 2011年4月入社。同期は古谷有美。 2016年10月27日に大手広告代理店に勤務
    20キロバイト (2,581 語) - 2019年2月12日 (火) 08:45



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    動画は「女子アナ吉田明世編私物チェック!【女子アナの罰】」の映像をUPしました🌸


    1 湛然 ★

    3/4(月) 5:00 サンケイスポーツ
    元TBS吉田明世アナ、フジで有吉とタッグ!フリー転身後初レギュラー

     1月末でTBSを退社し、フリーアナウンサーに転身した吉田明世(30)が4月9日スタートのフジテレビ系「噂の現場急行バラエティー レディース有吉」(火曜後10・0、初回2時間SPは後9・0)で進行役を務めることが3日、分かった。フリー初レギュラーで、MCのタレント、有吉弘行(44)とのコンビで新たな一歩を踏み出すことが決まり、「TBS時代とは違ったドキドキを感じています」と胸を躍らせている。

     元TBSの人気アナが、春からフリーとして始動する。

     「レディース有吉」は、美や若さなど女性にまつわる噂を徹底追及するバラエティー。“あの人、○○でやせたらしいよ”といった噂の渦中にいる人物の元へ急行し、密着取材を通してその真相に迫る。

     番組の“顔”となるMCには、現在11本の番組でMCを務める有吉に決定。そして、アシスタントとなる進行役に選ばれたのが“新米フリーアナ”の吉田だ。

     2011年にTBSに入社し、「サンデー・ジャポン」など人気番組を担当。今年1月末で退社し、大手芸能事務所、アミューズに所属した。

     制作側は「情報番組の進行をされており、女性からも好感度の高いアナウンサーだと思っていたので番組にピッタリ」と起用。フリー転身後初レギュラーが決定した。

     アナウンサーとしての初仕事が有吉の番組での告知だったという吉田は、レギュラー番組では初タッグとなる有吉について「ちょっぴり人見知りの印象もありますが、根の部分はとても優しい方」と全幅の信頼を寄せる。最近気になる女性にまつわる噂には、TBS時代に取材した“ふんどし女子”を挙げ、「今も身に付けている方はいるのか気になっています」と興味津々だ。

     一方の有吉は吉田との顔合わせを終え、「ご一緒したことがあるので、まだフリーという感じもなく、ただ単に『TBSのアナウンサーだ』と思って過ごしました。今後は変わるかもしれないですね」と早くもイジる気満々。番組では「何かインチキなものを見つけて、告発にまで持っていきたい」と追及を心待ちにしている。

     吉田は16年に5歳上の一般男性と結婚。昨年5月に長女を出産しており、ママ目線のコメントも期待できそう。フリー転身後初レギュラーに向け、「TBS時代に学んだアシスタント力を発揮できるように頑張ります!」と誓っている。


    フリー転身後初レギュラーが決まった吉田(左)。MCの有吉と最高のバラエティーを“追求”する

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000501-sanspo-ent


    (出典 storage.mantan-web.jp)




    こちらもおすすめ!

    【【順調】元TBS・吉田明世アナ「フリー初仕事は番宣」】の続きを読む

    このページのトップヘ