芸能さくらch

「芸能さくらch」は、 ‷2ch‴ ‷Twitter‴ で話題な芸能スレ(アイドル関連)など ‷旬‴ なネタ毎日随時更新中です。
スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリもあります。お気に入りの記事を探してみてね。「画像、動画」もいっぱいありますよ。

    復帰

      mixiチェック

    宮迫博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優である。本名同じ。 大阪府茨木市生まれ、中学まで茨木育ち。高槻市の私立金光第一高等学校卒業。西淀川育ちとよくあるが、若手時代に住んでいたのでそう思われがち。「松本家の休日」でも、茨木市のどこどこへよく買い物来
    30キロバイト (3,881 語) - 2019年10月31日 (木) 07:48



    (出典 www.sankei.com)


    芸能界復帰が濃厚…まずは舞台から…明石家さんまの舞台で登場か。

    1 牛丼 ★

    宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」

     雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら、お笑い芸人、そして所属事務所をも巻き込み、芸能界を揺るがした一連の“闇営業”問題。

    「7月20日、宮迫と亮が芸人人生をかけた記者会見を行い、関係者のみならず世間に衝撃を与えました。あれから約3か月、どうやらついに、宮迫の芸能界復帰の目途が立ったようですよ」(芸能プロ関係者)

     宮迫と亮以外の闇営業に関与した芸人たちは謹慎期間を経て、復帰を果たしている。しかし、2人に関しては、今後どのような活動をしていくのか明らかになっていなかった。

    「宮迫が所属事務所からマネジメント契約を解除された当初から、明石家さんまさん(64)が、“自分のところで預かろうと思っている”と話していました。それがいよいよ、実現することになったようです」(前出の芸能プロ関係者)

     10月22日の『日刊ゲンダイ』では、さんまがごく親しい関係者に主催パーティの招待状を送ったと報じている。

    「このパーティは、11月下旬に都内ホテルで開催される予定で、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』という趣旨だといいます。“オフホワイト”はもちろん、2017年8月に『週刊文春』(文藝春秋)が不倫を報じた際に宮迫が発した“オフホワイトです”から来ています。

     さんまさん主催のパーティでは、宮迫を励まし、さんまさんの事務所への所属報告、さらに彼の芸能界復帰も発表される見込みだといいます。そして気になる宮迫の復帰は、来年1月から始まる、さんまさんの主演舞台になるようです」(前同)

     約5年ぶりとなる、さんま主演の新作舞台『七転抜刀!戸塚宿』には、さんまのほか、温水洋一(55)、中尾明慶(31)、10月10日に結婚を発表した佐藤仁美(40)らが出演することが明らかになっている。

    「『七転抜刀!戸塚宿』は、来年1月10日から31日まで東京の『Bunkamura シアターコクーン』で、2月20日から26日まで大阪の『COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール』で上演されますが、どうやらこの舞台に宮迫も出演することになるようです。

     宮迫は、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』をはじめ、数々のドラマや映画に出演し、俳優としても評価が高い。さんまさんも宮迫の演技力に期待して、という部分もあるかもしれない。ただそれ以上に、番組のCMスポンサーに難色を示される可能性が高いテレビでの復帰は、難しいということではないでしょうか。だからまずは、自らの主演舞台からということだと思われます」(同)

     明石家さんまという重鎮の後ろ盾を得て、宮迫は芸能界で再び輝くことができるのだろうか!?

    https://taishu.jp/articles/-/69839


    (出典 img.jisin.jp)



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    (出典 geitopi.com)


    こちらもおすすめ!

    【【朗報】宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」!!】の続きを読む

      mixiチェック

    成宮寛貴(なりみや ひろき、1982年9月14日 - )は、日本の俳優。東京都出身。トップコートに所属していた。 2000年に、オーディションを経て宮本亜門演出の舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』のケイン役で俳優デビューした。この時は、「平宮博重」名義で出演していた。翌2001年に『溺れ
    36キロバイト (4,600 語) - 2019年10月2日 (水) 07:38



    (出典 myjitsu.jp)


    動画は「成宮寛貴とTOKIO長瀬智也 寝起きの悪さをばらされる」の映像をUPしました。

    1 風吹けば名無し

    芸能界を引退した成宮寛貴(37才)が、テレビ朝日系ドラマ『相棒』で芸能界に復帰することが決まった

     放送開始から20年目の節目を迎えた『相棒』。水谷豊(67才)演じる杉下右京の相棒役の反町隆史(45才)もすっかり定着し、盤石の安定感を誇る。加えて、10月9日スタートの新シリーズ「シーズン18」は、かつてない力の入れようだという。

    「“映画並みのスケール”を目指し、局をあげて盛り上げています。制作費も莫大で、初回は『テレビ朝日開局60周年記念スペシャル』と銘打っていて特に豪華。ゲスト出演者に船越英一郎さん(59才)を迎え、北海道で2週間にわたって大型ロケを敢行したそうです。ドローンを飛ばして雄大な自然を一面に映し出すなど、まさに映画レベルのスケールです」(テレ朝関係者)

    『相棒』は、ゲスト出演者がビッグなことでも知られている。特に、シーズンの初回や正月などのスペシャル版では大物俳優が登場し、ファンを沸かせてきた。実は、今シーズンでは初回以外に、驚きのゲストが予定されている。相棒史上最大といえるサプライズ――。

    成宮寛貴の復帰だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191002-00000017-pseven-ent


    (出典 geitopi.com)



    (出典 www.cinemacafe.net)


    こちらもおすすめ!

    【【朗報】成宮寛貴、芸能界「復帰」決定!】の続きを読む

      mixiチェック

    後藤久美子(ごとう くみこ、1974年3月26日 - )は、日本のモデル、タレント、女優。愛称はゴクミ。東京都杉並区出身。スイス・ジュネーブ在住。オスカープロモーション所属。 くまの幼稚園、区立大宮小学校、区立大宮中学校、多摩大学附属聖ヶ丘高等学校卒業。小学校5年生のときからモデルを始め、1986
    24キロバイト (3,063 語) - 2019年8月22日 (木) 23:39



    (出典 i.pinimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★

    『男はつらいよ』シリーズ22年ぶりの新作となる山田洋次監督の映画『男はつらいよ お帰り寅さん』の予告編が9月9日に公開された。


    (出典 Youtube)


    同作では4Kデジタル修復された過去の作品の映像を使い、吉岡秀隆演じる満男や前田吟演じる博らの現在の様子が描かれる。また、泉役の後藤久美子が23年ぶりに女優に復帰したことも話題になっている。

    昨年10月に行われた同作の製作発表会見で、後藤は「ジュネーブの自宅に山田監督からお手紙が届きまして、引き受ける引き受けないと私が考慮する権利すらないのではないかと思いまして。
    山田監督から呼び出されたら『はい!』と一つ返事で行くんです。そう思いました」とコメント。映画への意気込みを語っていた。

    国民的美少女の現在にかつてのファンは…
    久しぶりに公に顔を出した後藤だったが、このとき、ネット上では冷ややかな反応が多く寄せられた。

    《何だかやつれてない? 昔のイメージと違う》
    《相当苦労している顔つきだわ。アレジとうまくいってないのか》
    《二つ返事を一つ返事とか、何だかコメントもぎこちないな》
    《若かりしころの美貌も随分と劣化したね。本人が自覚していないことが恥ずかしい》
    《ゴクミの美貌も永遠ではなかったな。正直、見たくなかった》

    など、やつれた様子を心配するとともに、容姿の劣化を指摘する声が広がった。

    「会見では、どこか疲れた様子がうかがえましたね。後藤も今年で45歳になりました。一般人からすれば相当な美魔女ですが、かつての美少女ぶりを知っているファンから見れば、かなり劣化したように感じたのかもしれません。

    現在はスイスのジュネーブにある歴史的な城を改築して住むなど、悠々自適の生活を送っているように見えますが、人知れず苦労があるのかもしれませんね」(芸能記者)

    後藤には、元F-1レーサーのジャン・アレジとの娘・エレナ・アレジ後藤を、自身が所属するオスカープロモーションに所属させたことから〝親バカ〟ぶりを非難する声も上がっていた。

    「一昨年の10月、母親の計らいで、鳴り物入りで華々しくデビューしたエレナですが、その後、目立った活動は何一つありません。
    後藤は社会勉強の意味で日本に行かせたようで、そもそもエレナ自身が必死に仕事をするという気持ちすらないようです。
    事務所にとっては後藤の頼みを断れず〝お預かりしています〟といったテイでしょう。
    もっとも、アレジの総資産は400億円以上ともいわれていますから、映画やドラマに多額の出資も期待できます。ムゲにすることもできないというわけです」(同・記者)

    今やすっかりオーラが薄れてしまった後藤だが、果たして映画の中ではどんな輝きを見せてくれるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/2004918/?page=2
    2019.09.15 07:32 まいじつ


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.allnightnippon.com)


    (出典 shinyu-clinic.com)



    前スレ 2019/09/15(日) 08:43
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568516616/


    こちらもおすすめ!

    【【復帰】後藤久美子、正直見たくなかったの声が続出!】の続きを読む

      mixiチェック

    酒井法子(さかい のりこ、1971年2月14日 - )は、日本の女優、歌手。80年代アイドル。サンミュージックプロダクション(1986年 - 2009年夏)を経て、オフィスニグンニイバ(2012年 - )所属。愛称はのりピー。堀越高等学校卒業。 1986年(昭和61年)にアイドルとしてデビュー後
    59キロバイト (6,363 語) - 2019年8月25日 (日) 07:39



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 幻の右 ★

    酒井法子(48)が薬物事件で逮捕されたのが2009年8月。早くも10年の時が流れたことになる。復帰当初はパチンコ営業をしていた印象が強い酒井だが、

    「その手の営業からも久しく遠ざかり、今年に入ってからはパチンコ関連番組のオファーに対しても、『内容とギャラが見合わない』と断っています。本格的な女優復帰を見越したイメージ戦略ではないでしょうか」(パチンコ業界関係者)

     仕事面で彼女をサポートする運輸会社社長が今年7月、本誌(「週刊新潮」)の取材に対して、

    「中国での活動にも嫌気が差して、国内で女優として頑張りたいと聞いている」

     と語っていたのも頷ける。

     節目の夏、酒井の芸能活動を支え続けてきた所属事務所の廣瀬洋二郎社長に話を聞いた。

    「いやいや、中国での活動を嫌がっているなんてことは全くありません。今年に入ってから台湾と香港で活動しましたが、中国からもお声掛けは頂いている。許可取りが複雑で時間が掛かっているだけです」

     女優活動について聞けば、

    「TBSやフジテレビからもドラマ出演のオファーは頂いております。しかし音楽活動の準備期間と重なったり、役がハマらなくてお断りする案件が続いてしまっている。引き続き、歌も芝居もアジアに向けて発信し続ける予定です」

     役を選べるお立場なのだろうか……。ともあれ、さる財団の“子ども健全育成大使”としても活動中ののりピー。

    「一度失敗したっていいんだよ、起き上がれば大丈夫なんだよ、と子どもたちに伝えています。先日も千葉の海で子どもたちとゴミ拾いをするイベントに出させて頂きました」(同)

     のりピーが千葉の海――。のりピーハウスを真っ先に想起させてしまうあたり、本格復帰はまだ道半ば? 

    「週刊新潮」2019年8月29日号 掲載

    新潮社 9/3(火) 5:56
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190903-00579190-shincho-ent


    (出典 norikosakai.official-fan.com)



    (出典 asuka-shimizu.com)


    こちらもおすすめ!

    【【プラン】酒井法子に期待する業界人】の続きを読む

      mixiチェック

    高畑裕太(たかはた ゆうた、1993年9月13日 - )は、日本の俳優、タレントである。東京都出身。桐朋学園芸術短期大学卒業。女優・高畑淳子と俳優・大谷亮介の長男で、姉(異父姉)は女優の高畑こと美。身長181cm。親戚に女優の北川景子がいる。 暁星国際高等学校では野球部に所属していた。ポジションはキャッチャーだった。
    24キロバイト (3,204 語) - 2019年8月14日 (水) 09:19



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 カメハメハ大王 ★

    高畑淳子(64)の長男で俳優の高畑裕太(25)が、16日から東京・下北沢で上演される舞台「さよなら西湖クン」でついに芸能活動を再開する。
    高畑の気合は相当なもので、自らチラシ配りをするなど営業活動にも精を出しているという。

    高畑は2016年8月、映画の撮影で滞在していた群馬県で宿泊先のビジネスホテルの女性従業員に乱暴したとして逮捕されるも、示談が成立し不起訴、釈放された。
    とはいえ事件の影響は大きく、所属事務所からマネジメント契約を解除され、芸能活動は休止していた。今回の舞台は、旧事務所所属の演出家が手掛ける作品だ。

    活動再開の一報は先月に流れた。くしくも人気吉本芸人たちによる闇営業騒動が、芸能界を駆け巡っていたこともあり、あまり話題にもならず。

    舞台関係者は「恥ずかしながら、チケットがあんまり売れてないんですよ。高畑君も友人や知人のところを回って、舞台のチラシを配り歩いてるんですが…」。
    出演するからには、満員の観客に演技を見てもらいたいということなのだろう。

    事件前はテレビや映画が活動の中心だったが、今は一劇団員のように地道な活動にも取り組んでいるのだ。

    事件後しばらく入院していたとされる高畑は、インドなどに何度か1人で出掛け“心の洗濯”をしたり、遺品整理のバイトや飲み屋で働いたりしていた。

    17年秋、某温泉で高畑を目撃した男性は「山登りから帰ってきたお兄ちゃんみたいな風貌で、テレビに出てたころとはだいぶ印象が違った。
    昔と違って、だいぶ落ち着いた感じですね。服装も黒っぽいイメージで、ニット帽をかぶったりして。ヒゲとかも生やしてないし、さわやかでカッコよかったですよ」。

    不起訴とはいえ、イメージが大幅に低下してしまった高畑の復帰舞台は大成功となるだろうか。

    https://news.nifty.com/article/entame/other/12275-372677/
    2019年08月15日 17時00分 東スポWeb


    (出典 www.officiallyjd.com)



    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【復帰】高畑裕太、フレッシュな気持ちでチラシ配り…】の続きを読む

    このページのトップヘ