芸能さくらch

「芸能さくらch」は、 ‷2ch‴ ‷Twitter‴ で話題な芸能スレ(アイドル関連)など ‷旬‴ なネタ毎日随時更新中です。
スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリもあります。お気に入りの記事を探してみてね。「画像、動画」もいっぱいありますよ。

      mixiチェック

    麻薬(まやく、narcotic、痲薬とも)とは、通常はモルヒネやヘロインのようなケシから生成される麻薬性鎮痛薬のオピエートやオピオイドを指すが(定義1)、法律上の用語として、法律で規制された薬物を指して用いられることもある用語である(定義2)。アメリカ合衆国やカナダの規制法によれば、オピオイドだけ
    46キロバイト (6,487 語) - 2019年9月20日 (金) 13:24



    (出典 sp-kabegami.club)



    1 Egg ★

    日本代表の快進撃もあってラグビーW杯はこれまでにない盛り上がりをみせ、来年には東京オリンピックも開催される。海外からの観客も多数押し寄せることが予想される中、捜査当局は薬物の根絶を目指して取り締まりを強化する。そこでターゲットとなるのは芸能界だ。早くもきな臭い話が漏れてくる。

     今年3月にはミュージシャンで俳優のピエール瀧(52)がコカインを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕され、5月にはジャニーズ事務所の人気グループ「KAT-TUN」の元メンバーでミュージシャンの田口淳之介被告(33)と、内縁関係の元女優の小嶺麗奈被告(39)が大麻取締法違反(所持)の罪で逮捕されて話題となったが、それ以降、いわゆる“大物”の逮捕には至っていない。

     だが、水面下では薬物犯罪を取り締まる厚生労働省地方厚生局麻薬取締部、通称マトリと警視庁組織犯罪対策部5課、通称・組対5課による捜査は続いており、今後さらなる大物の逮捕劇が予想されているという。

     「『マトリ』にしても『組対5課』にしても、根底にある目標は薬物犯罪の根絶。知名度の高い芸能人や著名人の逮捕は犯罪を取り締まるという本来の目的に加え、メディアなどで派手に取り上げられるため、世間に対するインパクトも大きく、犯罪の抑止というプラスアルファの効果も見込める。そういう側面から、お祭りムードとなる来年の東京五輪の開催に向けて、大物芸能人、著名人の逮捕が想定されます」(マトリ関係者)

     ここに来て業界関係者の間でささやかれているのが人気女性タレントXの存在という。

     「Xについては長年、違法薬物の使用疑惑が取り沙汰されていましたが、今年の夏頃から『ついにXが逮捕されるらしい』『マトリがXを徹底マークしている』という噂が流れています。実際、水面下では某民放テレビ局の情報番組がいざというときに備えてXの近況情報を集めたり、編成部がキャスティングにも気を配っているそうです」(大手レコード会社スタッフ)

     Xといえば、若い頃からモデルやグラビアタレントとして活躍。現在もマルチな活躍を見せているが…。

     「類まれなる美貌とプロポーションを誇り、過去には熱愛スキャンダルを伝えられたこともありながらいまだに独身を貫いているのは、違法薬物使用が原因ではとみられている。バラエティー番組の現場では、妙にハイテンションになり、周囲のスタッフや共演者を驚かせるそうです。交友関係についても、過去に違法薬物の所持疑惑で逮捕された女性タレントYのほか、以前から同じく違法薬物の使用疑惑が取り沙汰されている同世代の女性タレントZとの親密な関係も知られています」(同レコード会社スタッフ)

     2020年の東京オリンピックを前に、世間を震撼(しんかん)させる新たな大捕物となるのか。

    2019.10.12 夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/191012/enn1910120013-s1.html?ownedref=not%20set_all_newsTop


    (出典 www.j-cast.com)



    (出典 www.fss.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【麻薬】人気女性タレントX「マトリが徹底マーク」】の続きを読む

      mixiチェック


    1 影のたけし軍団ρ ★

    人気女優Kがアメリカ・ロサンゼルスで極秘の子育てをしているという話がウワサされている。
    ロス在住の映画ライターが「現地の映画関係者から聞いた話」として伝えているものだ。

    女優は学生時代から活動し、大学中退後に芸能活動に専念。数多くのドラマ、映画などに出演してきたが、
    最近になって業界内では「なぜか仕事をセーブしている」と言われる不思議な仕事のペースを続けてきた。

    20代半ばの美女、入れようと思えばかなりの仕事ができるはずが、数年前に約2年ほど、ほとんど仕事をしていない時期もあった。
    そこで浮上したのが「極秘出産説」で大学中退したのも、それが原因ではないかと見る向きがあった。

    もし大学中退時に出産をしていたら、この女優の子供はいまごろ小学校に通い出している年齢のはずだが、
    映画ライターによると「極秘を貫くため、ロスで子育てをしながら日本と往復しているという話を聞いた」という。

    「ちょうど彼女は海外作品の収録で日米を往復してるんですが、滞在している地域は富裕層の別荘などが多いところで、都市部から少し離れているんですよ。
    日本人が住むなら同じ富裕層向けでも、日系コミュニティーがあるトーランスなどの便利なエリアがあるんですが、
    わざわざそこを選ぶかという人目に付きにくい地域なので、隠し子を育てているなら都合が良いですね」

    映画ライターはその周辺の学校に通う日本人生徒を調べようとしたが、
    富裕層の多いエリアではセキュリティの高さからマスコミが追跡するのは難しく、その真相は分からないままだという。

    ただ、女優の隠し子説は実は過去にもあった。

    「業界人の集まる飲み会で、交際したことのある芸能人を告白し合った際、ある男性が『相手が有名女優だから籍も入れてないけど子供がいる』と告白。
    名前は明かさなかったが、芸能人女性の所属事務所と年齢をヒントに伝えたところ、ひとり該当した」

    関係者から漏れ伝わった話であるが、この該当者こそが問題の女優Kだった。

    ただこの話には後日談があり、「男性は女優から『実はあなたの子ではない』と伝えられ破局した」というのである。
    この男性はその後、ダレノガレ明美とも交際したというウワサもあり、一般人といえど著名人サイドにいる人物ではある。

    いずれにせよ、父親が誰かを隠している場合、有名人であることが多いため、業界の一部では「あの女優は大物俳優の子を育てている」なんて説も浮上していた。
    過去、交際した相手で有名人といえば、大物俳優の父を持つ二世俳優が有名だが、2人の交際が取り沙汰されたのはKが大学中退した2年後ぐらいで、
    その後は早々に破局。俳優は別の女性と結婚している。

    さらにKが学生時代に交際した相手として「10歳年上のプロアスリート」が浮上したことがある。
    しかし、このアスリートはその話が浮かんだ直後、わいせつ事件で逮捕され、表舞台から消えてしまった。
    こういう経歴を持つ父親であれば公表できない事情にはなるから、候補のひとりとはいえる。

    前出映画ライターによると、最近、スクープに強い週刊誌の契約記者がロスを訪れ、
    女優の「隠し子」説を取材、その際にアメリカ人記者の協力を得て、女優本人にもそのことを聞くことができたというが、回答は「ネットのデマ」と一蹴するものだったという。
    しかし空白の2年間や仕事をセーブしての海外活動など、人気女優には謎が多すぎるため、疑惑の完全払拭には至ってない。

    「もしかすると父親がアメリカ人である可能性もある」と別の説を持ち出す映画ライターは、
    「アメリカではパパラッチの追跡力は日本以上なんで、本気で追う人が出れば判明する。
    でも、Kのアメリカでの知名度が低いので 、こっちのパパラッチは誰も追ってない」

    ならば真相を知るためにも女優のハリウッドでの成功を願うばかりだ。
    https://k-knuckles.jp/1/8907/2/

    (出典 k-knuckles.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【噂】人気女優K「アメリカに隠し子説」】の続きを読む

      mixiチェック

    石原さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    67キロバイト (8,115 語) - 2019年10月2日 (水) 11:57



    (出典 blog-imgs-66.fc2.com)


    石原さとみ エロ

    (出典 Youtube)


    動画は「石原さとみ エロ」の映像をIPしました。

    1 砂漠のマスカレード ★

    女優の石原さとみ(32)に予期せぬ事態が起きている。“スクール水着”を始め、過去の恥ずかしい写真がネット上で多数流出。
    それらがほとんど「本物」だというから驚きだ。
    「今、一部芸能サイトに彼女の昔の写真が大量流出しています。正確にいえば“流出させている”ということになるでしょう。
    石原の写真ばかりなので、運営側がある事を狙ってアップしているように思えます」(芸能ライター)

    このサイトは一見、芸能記事を中心としたニュース仕様となっているが…。

    「2016年頃から芸能の情報発信をしているようですが、なぜか石原の別コーナーがあり、そこに彼女の写真を掲載しているのです。
    他へのリンクではなく自前。ただ、トップ画面から探しても、なかなか行きつけない奇妙な作りなんです」(同)

    他のタレントのコーナーもあるようだが、石原には特に力が入っているように見受けられる。
    「石原以外に綾瀬はるか(34)や佐々木希(31)、吉高由里子(31)といった人気タレントの流出写真もありますが、石原だけがひときわ数が多い。
    例えば、綾瀬は10枚程度なのに比べ、石原だけ100枚超え。サイトの運営者が熱狂的なファンなのかもしれません」(同)

    その中でも目玉となっているのが、デビュー前後の水着ショットという。
    「石原の流出モノでファン垂涎なのが『“スク水”鮮明版』でしょう。
    胸は成長過程で、股間を突き出しながらプールサイドに座っている。
    これは以前、流出したのと同じものですが、画像が小さくて判然としなかった前回とは打って変わって、いずれもクッキリ。
    10代半ば頃のショットです」(投稿雑誌編集者)

    しかも、石原のコーナーはこだわりもあるようだ。
    「通常、流出サイトは写真集を中心に、本物かどうか分からない写真がゴチャまぜになっているのですが、このサイトでは雑誌のセクシーショット、
    ドラマでのキスシーン、舞台の濡れ場、果てはおっぱいを揉まれるGif動画や事務所のオーディションに合格した時の動画まで完全網羅。まさに『厳選・ワイセツさとみ』のオンパレードなのです」(同)

    さらに、このサイトに似通った、別の芸能サイトも存在するという。
    「ここもニュースを前面に出した同様の作りですが、近年の写真集からの抜粋が目立っています。ただ、過激さはないが、大人の石原を見ることができる。
    ひょっとして、同じ運営者ということも考えられます」(同)

    もちろん、こうした流出サイトは容認できるものではない。とはいえ、ネット民からは賛辞の声が送られているという。
    「芸能界で流出モノの1位は、後藤真希(34)。彼女はグラビアでヌードもやっていますし、不倫報道もあったため、アイコラの本番画像など、とにかく下品な写真が多い。
    一方の石原は、写真集を中心とした水着流出が多い。
    これは、彼女が正統派女優の中でも、秀逸な存在ということの証明。ネットでも大好評です」(スポーツ紙記者)

    そんなトップ人気を誇る石原だが、最近、ややパワーダウン。昨年のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)、今年の『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』(TBS系)は、連続して平均視聴率が一桁だった。
    「どのドラマでも、キャラが一緒だと飽きられているのか、女優としては正念場。私生活でも、山下智久と破局。
    今年はIT社長とのマンション内で別室同棲が確認されたものの、破局が報じられています」(同)

    今回の流出写真は、ファンの「しっかりして!」のメッセージかも?

    https://news.livedoor.com/article/detail/17188918/
    2019年10月6日 0時15分 週刊実話


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 blog-imgs-79.fc2.com)



    (出典 man-shu.net)


    こちらもおすすめ!

    【【賛辞】石原さとみ「わいせつ写真」流出⁉︎】の続きを読む

      mixiチェック

    田中萌 (アナウンサー)(たなか もえ、1991年6月29日 - )は、テレビ朝日のアナウンサー。 山形県山形市出身。山形県立山形東高等学校、浪人を経て明治大学政治経済学部卒業。高校ではチアリーディング部に所属。明大在学中はテレビ局でADのアルバイトをしていた。 2012年より1年間、日本テレビイベントコンパニオン
    7キロバイト (772 語) - 2019年8月31日 (土) 09:32



    (出典 i.pinimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★

    7月20日、テレビ朝日の竹内由恵アナウンサー(33)が、結婚に伴い、同局を退社することが発表された。現在出演中の『報道ステーション』は9月末で卒業することになる。

    また、今年3月には、同じく『報ステ』に長年出演していた小川彩佳アナ(34)が退社し、6月からはライバル番組の『news23』(TBS系)のメインキャスターに就任した。

    「さらにもう1人、テレ朝の女子アナが退社に向けて、転職活動をスタートしたといいます。それが、あの不倫騒動でも知られる田中萌アナ(28)なんです」(広告代理店関係者)

    2016年12月、『週刊文春』(文藝春秋)が、田中アナと、同僚の加藤泰平アナ(36)の不倫疑惑を報じた。2人は当時、朝の情報番組『グッド!モーニング』にレギュラー出演し、サブキャスターを務めていた。

    『週刊文春』では、『グッド!モーニング』にコメンテーターとして出演していた中尾彬(77)や番組スタッフらとの打ち上げ後、妻子ある加藤アナが田中アナの自宅マンションを訪れ、翌朝の午前8時過ぎに帰っていったと報じている。

    不倫報道後、田中アナと加藤アナはそろって『グッド!モーニング』を欠席。田中アナはそれ以降、出演を休止。事実上の降板となった。

    その後、2017年3月放送の『バクモン学園 鬼教師・太田と委員長・田中と芸人30人の物語』の特番で、田中アナは現場復帰を果たし、4月からスタートしたレギュラー放送にも出演。

    昨年4月からはインターネットテレビ局のAbemaTVで、平日午前7時から7時40分に生配信している朝の情報番組『AbemaMorning』でメインキャスターを務めている。

    「ただ、田中アナは“AbemaTVは格落ち”と感じているようで、これ以上テレ朝にいても上がり目はないと、転職活動を始めたといいます。3月に退社した小川アナも『報ステ』からAbemaTVの『AbemaPrime』に異動となったことが退社の原因と言われていますが、田中アナと小川アナでは全然違いますよ。

    小川アナは『報ステ』のサブキャスターを7年間も務め、実績とキャリアがある。だからこそ、退社後すぐに『news23』のメインキャスターに就任することができたんです。一方、田中アナは入社2年目に不倫ですからね……。芸能関係だけではなく、一般企業も含めて手広く転職活動をしているということで、すでに面接にも臨んでいるそうです。ですが、フリーアナウンサーとしては不倫のイメージが強いため、使いづらいのではないでしょうか」(前出の広告代理店関係者)

    田中アナはテレ朝を退社して、何を目指す!?

    http://dailynewsonline.jp/article/2013712/
    2019.09.23 07:03 日刊大衆


    (出典 abematimes.com)



    (出典 i.pinimg.com)



    (出典 articleimage.nicoblomaga.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【噂】テレ朝アナが就職活動中…】の続きを読む

      mixiチェック

    マツコデラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)であることを自覚
    42キロバイト (5,161 語) - 2019年9月3日 (火) 15:46



    (出典 image.pia.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★

    本誌既報通り、マツコデラックス(46)の芸能界引退が現実味を帯びて来た。

    発端は、『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、NHKから国民を守る党(N国)に対し
    「ふざけて(票を)入れている人も相当数いるんだろうな」と批判したこと。

    これに反発した同党の立花孝志党首から3週連続で抗議行動を起こされ、毒舌がキレを失ったのだ。

    「マツコは以前出演したバラエティー番組で“言葉が出てこなくなったら辞めようと思う”と引退のタイミングを語っている。
    今がまさにその時なのか、周囲に“芸能界を辞める”と漏らしているようです」(番組制作会社スタッフ)

    マツコは、豪快な容姿とは裏腹に内面は繊細でナイーブ。
    今回の騒動で、口さがないテレビマンからは「ただの気の小さいデブ」と揶揄される始末。

    広告代理店関係者も見放した。

    「もはや、デラックスではなくチープに見える。番組スポンサーも今後、マツコが今回の一件で主張を曲げて謝罪したり、
    逃げ出したらキャラクターが崩壊して商品価値がなくなる”と戦々恐々としています」

    現在、マツコはレギュラー番組8本を抱えており、破格のギャラが支払われているという。

    「『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)は深夜枠にも関わらず推定200万円。0月からゴールデンタイムに昇格する『マツコ&有吉 かりそめ天国』は400万円。
    ゴールデンタイムの『マツコの知らない世界』(TBS系)は500万円。この額は、お笑い界の大御所、ビートたけしより高い出演料です。

    バラエティー番組の制作費は1本あたり1000万円だから、マツコ1人のギャラで制作費の半分近くを占める。
    このまま勢いをなくせば、引退より先に局側から声がかからなくなるでしょう」(前出・スタッフ)

    この騒動に便乗し、話題になろうと必死なのが、爆笑問題の太田光(54)だ。
    N国の抗議行動に対して「民放をなめるな!」などと噛みついているが、立花党首は太田を「数字(視聴率)を持ってない人」とバッサリ。

    この際、太田も一緒に引退してはどうか。
    https://wjn.jp/article/detail/2698993/


    (出典 img.jisin.jp)



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【驚愕】 マツコ・デラックス引退か?】の続きを読む

    このページのトップヘ