芸能さくらch

「芸能さくらch」は、 ‷2ch‴ ‷Twitter‴ で話題な芸能スレ(アイドル関連)など ‷旬‴ なネタ毎日随時更新中です。
スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリもあります。お気に入りの記事を探してみてね。「画像、動画」もいっぱいありますよ。

    吉本興業

      mixiチェック

    小栗旬(おぐり しゅん、1982年12月26日 - )は、日本の俳優、声優。東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 左利き。父は舞台監督の小栗哲家、兄は元俳優の小栗了。妻はモデル、女優の山田優。義母はモデル、ビューティーアドバイザーの山田美加子。義弟はモデル、俳優の山田親太朗。
    59キロバイト (7,674 語) - 2019年8月20日 (火) 17:44



    (出典 www.jprime.jp)


    Shun Oguri

    (出典 Youtube)


    動画は「小栗旬 Syun Oguri」の映像をUPしました🌸


    1 ひかり ★

     【スポニチ本紙独占取材<下>】スリムクラブは、闇営業に行った大きな要因として自らの内面的な「弱さ」を挙げる。今年6月に反社会的勢力との関わりが
    明らかになり謹慎処分を受ける前から、周囲は警鐘を鳴らしていた。

     昨年、東京・恵比寿の居酒屋。真栄田賢(43)は、たまたま居合わせた俳優の小栗旬(36)にいきなり「スリムさん、最近のあなた方、全然面白くないですよ」と
    話し掛けられた。真栄田が「小栗さん、僕ね、仕事やお金がなくなるのが怖くて不安だけが勝ってるんです」と返すと「金がなくなっても2人で魚釣ってでも
    生きていけるでしょう。だからお笑いに集中してください」と厳しい言葉を掛けられた。

     当時は素直に耳を傾けられない部分もあったが「今となって思えば、全てはそういう不安や覚悟のなさが招いたんだと分かる」と真栄田は感謝する。

     謹慎処分後「道を歩くだけで犯罪者のような気分になった」という2人。そんな時、助けてくれたのも周囲や仲間だった。吉本の先輩はこぞって、食料や
    日用品などを差し入れてくれた。5キロのミニ米俵を送ったロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)の行動に、品川庄司の庄司智春(43)はガリットチュウの
    熊谷茶(41)とともに謹慎芸人全員の家を回って“おかず”を差し入れたという。

     普段親交のある芸人はもちろん、真栄田が「一番尊敬するお笑いキング」と話すダウンタウンの松本人志(55)も処分数日後に2人を呼び、励ましの言葉を
    掛けた。支援の輪は近隣の飲食店や、仕事の縁で知り合ったラグビーW杯日本代表にも広がった。内間政成(43)は「謹慎解除の日、元代表の広瀬俊朗さんからも
    お祝いのメールをもらって本当にありがたかった」と話す。

     真栄田は「まさか自分が東京に出てきた時こういう人間関係をつくれるとは思ってなかった。こうなって初めて、人のありがたみを知った」と話した。

     闇営業騒動は吉本にとどまらず、芸能界や社会に大きな問題を提起した。その中でスリムクラブは「今度は僕たちの番。詐欺被害者や悩む芸人に、
    今後もずっと地道に向き合っていきたい」と話す。その小さな一歩が実を結ぶ日はきっと来る。=終わり=

     《内間妻帰ってきた》内間は、謹慎中に実家に戻ったと明かしていた夫人について「帰ってきましたよ」と笑顔で報告。夫人の好物の凍らせた「こんにゃくゼリー」を
    勝手に食べたことが原因で「いろいろ怒らせたことは事実ですが、大丈夫。心配おかけしました」と家庭円満をアピールした。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00000142-spnannex-ent


    (出典 2xmlabs.com)



    (出典 enakyo-kh.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【苦言】小栗旬、スリムクラブに「最近、面白くない!笑いに集中してください!」】の続きを読む

      mixiチェック

    友近(ともちか、1973年8月2日 - )は、日本のお笑いタレント、ものまねタレント、女優。本名、友近 由紀子(ともちか ゆきこ)。 愛媛県松山市市坪北出身。吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)東京本社(東京吉本)所属。 松山市立石井小学校、 松山市立椿中学校、松山東雲高等学校、松山
    46キロバイト (5,717 語) - 2019年8月21日 (水) 02:57



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 かばほ~るφ ★

    マネジャー20人交代…友近に浮上したパワハラ疑惑の行方
    公開日:2019/08/23 06:00 更新日:2019/08/23 11:35

    闇営業問題から端を発したお家騒動がようやく収束しそうな吉本興業だが、またまた問題が発覚。
    女ピン芸人の友近(46)にパワハラ疑惑が浮上したのだ。

    「週刊新潮」によると、友近のマネジャー2人が今年に入ってから
    同社の幹部宛てに友近のパワハラを訴える嘆願書を提出。

    嘆願書には友近の常軌を逸したイジメについて書かれているというが、
    「向いてないから辞めろ」といった罵詈雑言を浴びせられたり、深夜まで説教されたことが訴えられているのだ。

    友近は同誌に対し、一部事実関係を認めたうえで反論。とはいえ、
    過去10年ほどで友近のマネジャーは20人近く代わっているというからシャレにならない。

    「最近の若いマネジャーは打たれ弱いので、友近さんの言うことも一理ありますが、
    以前からそういううわさがあったので、共演する後輩芸人たちはすっかり怯えてしまっています」(テレビ関係者)
    友近は現在、「ゴゴスマ」(TBS系)、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)など8
    本のレギュラーを持つ売れっ子だが、問題がこじれるようなら、その座は安泰ではない。

    「コメンテーターを務める『ゴゴスマ』などではパワハラ問題を扱うが、自分が“当事者”なのにどうコメントするのか。
    テレビ各局のコンプライアンスでパワハラはNGですから」(前出のテレビ関係者)

    仕事に対する厳しさで知られる友近。ふがいないマネジャーや後輩に腹が立つこともあるだろうが、キレてはいけなかった。

    日刊ゲンダイ https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/260673

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【カウントダウン】友近に暗雲がたちこめる…】の続きを読む

      mixiチェック

    あった藤田を誘ったことがコンビ結成のきっかけとなった。コンビ名の由来は、藤田が見た映画「トータル・リコール」と大村がコンビ名の候補にしていた「ハウステンボス」を合わせたことから。 略称は「トータル」又は「トーテン」。テレビ番組や芸人の間では前者で呼ばれることがほとんどである。
    68キロバイト (9,697 語) - 2019年7月3日 (水) 03:10



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 牛丼 ★

    目下、地球の人口は77億に膨らみ、多種多様の人間で溢れているが、それでも人類は2種類に大別できるという。間(ま)がいい人と、悪い人だ。さしずめ、本項の主役は後者の部類で人類トップに君臨すると言えよう。吉本芸人の藤田憲右(けんすけ)(43)。以下は「ザ・間が悪い男」のピンクな顛末である。

     ツッコミの藤田とボケの大村朋宏(44)が組む「トータルテンボス」は、「M-1グランプリ」の決勝に3度進出した経験のある実力派漫才コンビだ。独特のアフロヘアで「半端ねえ」というセリフを連発する芸風の藤田は子煩悩な2児の父親としても知られる。だが、
    「ケンちゃん(藤田)はこの前、私の友だち、スーワイちゃんの“ダンナさま”になったよ~」
     こう証言するのは、タイはバンコク在住の風俗嬢だ。彼女の言う「スーワイちゃん」は、目鼻立ちがはっきりとしたエキゾチックな20代の美女である。
    以下続きはこちらで
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190823-00577837-shincho-ent


    こちらもおすすめ!

    【【驚愕】トータルテンボス藤田、タイ人美女とのベッド写真が流出!】の続きを読む

      mixiチェック

    コンビ名の由来は、親しい仲間たちとコンビ名を考案した際に、語感が良く売れそうな言葉として「スリム」を選び、その仲間たちを「クラブ」と考え、合わせて「スリムクラブ」にした。 M-1グランプリ 2010に決勝進出、結果は準優勝。これをきっかけに人気が上昇した。 2019年現在はコンビでのレギュラー番組は存在しない。
    29キロバイト (4,158 語) - 2019年8月15日 (木) 03:22



    (出典 syouwa-idol.xyz)



    1 ひかり ★

     反社会的勢力との闇営業で吉本興業から謹慎処分を受け、19日の「ルミネtheよしもと」で復帰したスリムクラブ・内間政成(43)が20日、
    ツイッターを更新。「これからは『光』で生きます」と自虐ネタで再出発を誓った。

     6月27日に無期限謹慎処分を受けたスリムクラブだが、19日の舞台では闇営業をネタにした漫才で笑いを取った。真栄田賢(43)は
    「本当に申し訳ありませんでした。また頑張ります」と何度も頭を下げ、内間は客席に降り、「今後ともよろしくお願いします!」と呼び掛け練り歩いた。
    客席の後方にいた報道陣にも挨拶し、謝罪していた。

     復帰舞台から一夜明けた20日、「応援してくださったファンの皆さま、関係者の皆さまのお陰で活動再開する事が出来ました。
    本当にありがとうございます」とツイート。「これからは、『光』で生きます。」とまぶしい光を背後から浴びて撮影した自身の写真とともに誓った。

     このツイートを麒麟・田村裕ら芸人仲間がリツイートし、拡散している。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000072-dal-ent

    (出典 pbs.twimg.com)


    こちらもおすすめ!

    【【発言】スリムクラブ内間「光になる」宣言!】の続きを読む

      mixiチェック

    桂小文枝 (4代目) (よんだい かつら こぶんし、1951年1月5日 - )は、日本の落語家。本名は立入 勉三(たちいり べんぞう)。所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー。上方落語協会会員(相談役)。上方落語を聴く会会長(副会長は桂小枝)。大阪市城東区出身。現在は、大阪府豊中市在住。
    13キロバイト (1,665 語) - 2019年6月29日 (土) 23:42



    (出典 kobecco.hpg.co.jp)


    動画は「きん枝さん『小文枝』襲名 4代目、大阪で披露公演」の映像をUPしました🌸

    1 朝一から閉店までφ ★

    2019-08-19 18:31
     落語家の桂小文枝(かつら・こぶんし 68)の所属事務所・吉本興業は19日、小文枝が8月13日午後5時30分頃、知人の車を連転中、兵庫県神戸市内の交差点にて右折する際に、前方からの直進車と衝突したと発表した。

     事故については、先方車両に乗車していた男女2人のうち女性については、神戸市内の病院に搬送され、現在も入院。小文枝が運転していた車両には4人が乗車していたが、ケガ人はなく、吉本は「本件事故は、管轄警察により捜査中です。桂小文枝は深く反省し、先方様へ直接お詫びしております。桂小文枝及び弊社としても先方様の早期退院を切に願っております」とコメントした。

     小文枝も書面を通じて「私の不注意でこのような事故を起こしてしまいました。先方にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びすると共に、一日も早いご退院をお祈りしております本当に申し訳ございませんでした」とコメントしている。
    https://www.oricon.co.jp/news/2142601/full/
    (最終更新:2019-08-19 18:34)


    (出典 fupo.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【悲報】落語家・桂小文枝が車両交通事故←只今、猛烈反省中!】の続きを読む

    このページのトップヘ