芸能さくらch

「芸能さくらch」は、 ‷2ch‴ ‷Twitter‴ で話題な芸能スレ(アイドル関連)など ‷旬‴ なネタ毎日随時更新中です。
スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリもあります。お気に入りの記事を探してみてね。「画像、動画」もいっぱいありますよ。

    俳優

      mixiチェック

    佐野史郎 (さの しろう、1955年3月4日 - )は、日本の俳優、映画監督。島根県松江市出身。 医師である父親がインターン勤務で山梨にいた関係で山梨市に生まれる。佐野家は島根県松江市で代々続く医家。 生後間もなく東京都世田谷区に移り、のち練馬区に転居。7歳の時に父親が松江の実家(佐野
    59キロバイト (7,633 語) - 2020年1月4日 (土) 00:45


    動画は「佐野史郎、ガキ使完全版登場も負傷シーン放送されず」の映像をUPしました🌸

    1 muffin ★

    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/01/04/0013009644.shtml
    2020.01.04

    「ガキの使い!笑ってはいけない青春ハイスクール24時!完全版SP」が4日、日本テレビ系で放送された。収録中に第三腰椎骨折で全治2カ月のけがを負った俳優・佐野史郎が放送前にツイッターで「どんな編集になっているのか…ドキドキ」と投稿したことから視聴者が期待していた。

     佐野がけがを負った部分は、大みそか特番の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大みそかスペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」で放送されず、この日の放送に期待する向きもあったが結局、放送は見送られた。佐野は「科学部顧問」として白衣をまとって出演した。

     ネット上では「佐野史郎骨折したシーンは結局カットされたのか悲しい」「ケガの瞬間やると思ったのにやってくんなかった」「完全版なのに佐野史郎けがの原因はバッサリカットかよ」などの声が見られた。


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 pbs.twimg.com)



    こちらもおすすめ!

    【【カット】佐野史郎、「ガキ使完全版」登場…でも負傷シーンされず!】の続きを読む

      mixiチェック

    間瀬翔太 (ませ しょうた、1986年4月27日 - )は北海道出身の俳優・元アイドルである。 17歳の頃に代々木公園でスカウトされ、アイドルグループ「BLIZZARD」(ブリザド)のメインボーカルとしてデビュー。解散後は俳優として『龍が如く6』『愛なき森で叫べ』『妖ばなし』などに出演。また、2018年には新曲「Butterfly
    9キロバイト (1,093 語) - 2019年12月22日 (日) 12:25



    (出典 i.ytimg.com)


    動画は「MV『シアワセノ詩』間瀬翔太」の映像をUPしました🌸

    1 Egg ★

    12月13日に放送される『爆報!THE フライデー』(TBS系、毎週金曜19:00~)では、今年の夏、容姿の変貌ぶりがインターネット上で話題となったイケメン俳優を取り上げる。

    MCを爆笑問題、スペシャルMCを田原俊彦が務める同番組は、芸能界やスポーツ界で輝いた有名人の知られざる一面をニュース形式で紹介するバラエティ。この日は天童よしみ、テリー伊藤、アンガールズ、友近、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、パンクブーブーがスタジオゲストとして登場する。

    そのイケメン俳優とは、間瀬翔太、現在33歳。間瀬は2004年、スカウトされアイドルグループ「BLIZZARD(ブリザド)」のメインボーカルとして芸能界デビュー。2006年にグループ解散後は、端正な顔立ちを活かして俳優としても活動を開始。映画、テレビドラマ、バラエティ番組などに出演し、順調に活躍の場を広げていた。ところが、そんな間瀬に思わぬ病が襲い掛かる。容姿が大きく変貌し、目元は大きく腫れ、そして頭には複数の縫い目……。彼の端正な顔が崩壊してしまったのは、10万人に1人という難病「脳動静脈奇形(のうどうじょうみゃくきけい)」が原因だった。

    俳優として日々、精力的に活動してきた間瀬。今年1月には世界的映画監督・園子温から出演オファーを受け、俳優としてさらに飛躍出来るチャンスを掴んだと意気込んでいた。

    ところがそんな彼に悲劇が。始まりは6月、風邪のような頭痛だった。病院で処方された風邪薬を飲んで回復を試みたものの、1か月経っても頭痛が治まることはなかった。そして、7月半ば、新曲のレコーディングの最中、突如、後頭部が壁にぶつかるような感覚が間瀬を襲う。これまでに感じたことのない激しい頭痛に加え、記憶障害まで引き起こり、自身の体の異変に恐怖を感じた間瀬はマネージャーと共に病院へ。

    そして検査を受けた結果、判明した病「脳動静脈奇形」は、脳の中で動脈と静脈が直接つながり、とぐろを巻いたような塊になる先天性の血管奇形で、正常な血管に比べて破れやすく、脳出血やくも膜下出血などを引き起こす可能性が高い難病だった。間瀬はこの病気を理由に仕事をすべてキャンセル。芸能界でこれからという時期に入院を余儀なくされた。手術を受けても言語障害や半身不随になるリスクがある中、運命を託し手術に挑んだ間瀬。7時間にも及んだ手術は成功したが、彼の顔は大きく変わってしまった。自分にとって俳優として大きな武器だった端正な顔を失い、絶望で毎日死ぬことばかり考えたという。

    手術から4か月。懸命にリハビリに励んでいるという間瀬の元を俳優・宇梶剛士が突然訪れる。宇梶といえば元暴走族の総長として知られているが、実はなんと間瀬も元暴走族。そんな間瀬にとって宇梶は憧れの存在。番組が悩める間瀬の相談に乗って欲しいというオファーを宇梶にしたところ、快諾。憧れの宇梶とドッキリ初対面となる間瀬の反応はいかに?

    2019年12月12日 18時0分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17517098/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    こちらもおすすめ!

    【【悲報】イケメン俳優、顔面崩壊…】の続きを読む

      mixiチェック

    石坂浩二 (いしざか こうじ、1941年(昭和16年)6月20日 - )は、日本の俳優である。俳優の他、タレント・司会者・画家・作家・翻訳家・作詞家・ナレーターとしても活動している。2015年10月からプロダクション尾木に所属。本名、武藤 兵吉(むとう へいきち)。愛称は兵ちゃん。
    62キロバイト (7,758 語) - 2019年12月7日 (土) 12:52



    (出典 www.news-postseven.com)




    動画は「1978-1991 石坂浩二CM集」の映像をUPしました🌸

    1 朝一から閉店までφ ★

    2019/12/15 09:47

    俳優の石坂浩二が、14日に生放送されたテレビ朝日系報道番組『サタデーステーション』(毎週土曜20:54~22:10)で、12日に慢性腎不全で亡くなった俳優・梅宮辰夫さん(享年81)について涙ながらに語る場面があった。

    梅宮さんの遺作となった同局系ドラマ『やすらぎの刻~道』で共演した石坂。一対一で向き合うシーンがあり、梅宮さんの最後の演技を見届けた。

    石坂は、「今放送されている分は7月に撮った分で、その後9月にも撮りました」と明かし、「2回目の時の方がつらそうな感じが強くて、あまりお話もできなかったですね」と当時を回顧。梅宮さんはオールアップの時、石坂から花束を受け取りながら「セリフをやっと覚えただけじゃ、芝居にならなかったな」と悔しさをにじませていたという。

    石坂はその言葉を思い返し、「それがすごく役者魂というか。悔しかったんだろうなと思って……そういうつらい感じだったので……。亡くなった時は、『まさか』という気持ちが強くて。本当に残念なままで終わったのが私も悔しい」と涙。
    「お正月の回があるんですけど、夢の中でお屠蘇を飲み交わすシーンがあって。2人で『あけましておめでとう』と言ったので。それが本当にならなかったのが残念です」と時折言葉に詰まりながら、沈痛な思いを伝えた。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://news.mynavi.jp/article/20191215-939651/


    (出典 www.tvguide.or.jp)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    (出典 pbs.twimg.com)


    こちらもおすすめ!

    【【悲報】 石坂浩二、生放送で涙…梅宮辰夫さん“最後の演技”で共演「私も悔しい」】の続きを読む

      mixiチェック

    藤岡弘 (ふじおか ひろし、1946年2月19日 - )は、日本の俳優、タレント、武道家、声優、歌手、ナレーター、探検家、実業家。本名:藤岡 邦弘(ふじおか くにひろ)、旧芸名は最後の読点「、」がない藤岡 。 1971年から1973年にかけて放送された特撮テレビドラマ『仮面ライダー』の主演で一
    86キロバイト (12,028 語) - 2019年11月30日 (土) 07:31



    (出典 d2dcan0armyq93.cloudfront.net)


    動画は「極上空間 仮面ライダーV3宮内洋×1号藤岡弘、」の映像をUPしました🌸

    こちらもおすすめ!

    【【注目】藤岡弘の娘がこちら】の続きを読む

      mixiチェック

    加山雄三 (かやま ゆうぞう、1937年4月11日 - )は、日本の俳優、シンガーソングライター、タレント、ギタリスト、ウクレレ奏者、ピアニスト、画家。本名は池端 直亮(いけはた なおあき)。ニックネームは若大将。作曲家としてのペンネームは弾 厚作(だん こうさく)。血液型A型。
    97キロバイト (13,424 語) - 2019年11月3日 (日) 13:59



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    動画は「加山雄三さんが軽い脳梗塞で入院(19/11/12)」の映像をUPしました🌸

    1 ひかり ★

    歌手加山雄三(82)が8日、右脳に軽い脳梗塞を発症したことが12日、分かった。公式ホームページで発表した。現在は点滴加療を目的に入院中で、回復に向かっているという。

    加山は「皆さん、ご心配をおかけしてます。今のところ病気による症状は何もなく、自分としてはいたって元気にしていますが、自宅で気づいた時、ただちに病院へ向かった行動が
    大きな救いだったように思います。自分のような年齢で同じような経験をしている方がたくさんいると思いますが、早期に発見することがいかに大事かを、
    より多くの人が知ってもらえる機会になれれば幸いです。いち早く回復してみなさんの前に元気な姿をお見せできますよう治療して参りたいと思います。
    しばらく時間をくださいね」とコメントをしている。

    今月16日の埼玉・大宮ソニックシティ公演と28日の北海道・札幌文化芸術劇場公演は延期し、来月14日のBunkamuraオーチャードホールでの公演は予定通りに行う予定。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-11120467-nksports-ent


    (出典 img.snowrecords.com)



    (出典 www.sankei.com)


    こちらもおすすめ!

    【【若大将】加山雄三「脳梗塞」で入院!】の続きを読む

    このページのトップヘ