芸能さくらch

「芸能さくらch」は、 ‷2ch‴ ‷Twitter‴ で話題な芸能スレ(アイドル関連)など ‷旬‴ なネタ毎日随時更新中です。
スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリもあります。お気に入りの記事を探してみてね。「画像、動画」もいっぱいありますよ。

    バドミントン

      mixiチェック

    桃田賢斗 (ももた けんと、1994年9月1日 - )は、日本のバドミントン選手。バドミントン日本代表。香川県三豊郡三野町(現:三豊市)出身。2013年よりNTT東日本所属。左利き。 BWF世界ランキング最高位は1位(2018年9月27日)。2014年トマス杯(団体世界選手権)金メダリスト。201
    40キロバイト (3,414 語) - 2020年1月12日 (日) 15:32



    (出典 image.news.livedoor.com)


    動画は「桃田選手は鼻を骨折 沿線先で乗った車が追突事故(20200113)」の映像をUPしました🌸

    1 スタス ★

     バドミントンの桃田賢斗選手が訪問先のマレーシアで13日午前4時40分、交通事故に巻き込まれ、軽傷を負った。地元メディアが報じた。

     桃田選手は男子シングルスで世界ランキング1位。前日12日にクアラルンプールで開催されたマレーシア・マスターズで優勝したばかりだった。事故は、クアラルンプールと近郊の都市プトラジャヤを結ぶ高速道路で起きた。桃田選手が乗っていた車が、その前方を走っていたトラックに衝突したと見られる。桃田選手が乗っていた車の運転手が死亡したほか、日本人の女子バドミントン選手を含む4人の選手が負傷したという。

    2020/1/13 10:48
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASN1F3FVYN1FUHBI008.html


    (出典 nordot-res.cloudinary.com)



    (出典 tanakou0313.com)



    (出典 static.blogos.com)


    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    カレンダー 2020年 壁掛け スポーツ 壁掛けカレンダー 桃田賢斗
    価格:2475円(税込、送料別) (2020/1/13時点)


    こちらもおすすめ!

    【【速報】バトミントン桃田賢斗選手、遠征先マレーシアで交通事故で怪我 運転手死亡、4人の選手も怪我】の続きを読む

      mixiチェック

    世界障害者バドミントン連盟 (英語) 日本バドミントン協会 バドミントン日本リーグ 日本実業団バドミントン連盟 日本教職員バドミントン連盟 全日本学生バドミントン連盟 全国高等学校体育連盟バドミントン専門部 日本中学校体育連盟バドミントン専門部 日本小学生バドミントン連盟 全日本社会人クラブバドミントン連盟
    38キロバイト (5,100 語) - 2018年8月23日 (木) 10:17



    (出典 d1d7kfcb5oumx0.cloudfront.net)


    桃田はギンティンに敗れ準優勝!

    1 ぷりりん ★ :2018/09/23(日) 19:17:39.77 ID:CAP_USER9.net

    中国常州市(上海のやや北西)で、18日から開催中の、
    バドミントン・チャイナオープン。
    ジャパン(750)、チャイナ(1000)、コリア(500)と三週続く、
    東アジア連戦ツアーの一つで、全英・インドネシアと並ぶ、
    Super1000クラスの最大級の国際大会である。
    23日は、いよいよ全種目の決勝が行われた。
     
    【男子シングルスMS】
    ●桃田賢斗(NTT東日本、2位)
     21-23 19-21 
     アンソニー・シニスカ・ギンティン(インドネシア、13位)
     
     世界ランク一位も決まり、準決勝まで、ほぼ危なげなく勝ち抜いてきた桃田だったが、
    決勝では残念ながら競り負けた。
    アジア大会個人戦でも敗れたギンティンに、まさかの連敗。
    将来的にも、ライバル関係になる可能性が高い二人なのかもしれない。
     
    【ミックスダブルスXD】
    ツェン・シーウェイ/ファン・ヤチョン(中国、1位)
     21-16 21-9 
    ツァン・ナン/リ・インフィ(中国、5位)
     
     今や中国バドミントン界を支えている感のあるミックスでは、
    同じ中国同士の戦いでも、やはり世界一位ペアが強さを見せた。
     
    【女子シングルスWS】
    キャロリナ・マリーン(スペイン、6位)
     21-18 21-13 
    チェン・ユーフェイ(中国、5位)
     
     準決勝で、山口奥原の日本勢を破った者同士の決勝。
    勝ったのは、好調マリーンだった。
    リオ金メダル以降は比較的おとなしかった選手だが、
    ここにきて世界選手権・ジャパンOPに、このチャイナOPと、
    出場した三大会ですべて優勝。底力を見せつけている。
     
    【女子ダブルスWD】
    〇高橋礼華/松友美佐紀(日本ユニシス、4位)
     21-16 21-12 
    ●永原和可奈/松本麻祐(北都銀行、6位)
     
     リオ五輪金メダリストと、今年の世界選手権金メダリストの、
    日本対決となったWD決勝は、タカマツペアが終始リードして、
    国際大会1勝3敗と苦手だったナガマツペアを圧倒した!
    タカマツペアは、これでまた世界ランク二位になりそう。
     
    【男子ダブルスMD】
    キム・アストルプ/アンダース・スカールプ・ラスムッセン(デンマーク、10位)
     21-13 17-21 21-14 
    ハン・チェンカイ/チョウ・ハオドン(中国、23位)
     
    ギデスカなど優勝候補も次々敗れ、波乱のMSを制したのは、デンマークのペアだった。 
     


    (出典 pbs.twimg.com)


    こちらもおすすめ!

    【【祝】 #タカマツペア が優勝! 宿敵ナガマツペアを破る!チャイナOP】の続きを読む

      mixiチェック

    バドミントン日本女子、中国破り48年ぶり金メダル!アジア大会
    バドミントンは22日、女子団体決勝が行われ、日本が6連覇を狙った中国を3−1で破って優勝し、1970年大会以来、48年ぶりに金メダルを獲得した。

    優勝は3度目。

    第1シングルスの山口茜(再春館製薬所)が陳雨菲に敗れたが、第1ダブルスの福島由紀、広田彩花組(岐阜トリッキーパンダース)が昨年の世界選手権優勝の陳清晨、賈一凡組にストレート勝ち。

    奥原希望(日本ユニシス)、高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)も勝った。 



    【日時】2018年08月22日 17:56
    【ソース】時事通信


    こちらもおすすめ!

    【【快挙】バドミントン日本女子「黄金時代が始まる!!」】の続きを読む

      mixiチェック

    桃田賢斗 (ももた けんと、1994年9月1日 - )は、日本のバドミントン選手。バドミントン日本代表。香川県三豊郡三野町(現三豊市)出身。三豊市立吉津小学校、福島県富岡町立富岡第一中学校、福島県立富岡高等学校を卒業し、2013年4月にNTT東日本へ入社。 BWF世界ランキング最高位は2位(201
    21キロバイト (2,198 語) - 2018年8月5日 (日) 10:31



    (出典 farm8.staticflickr.com)



    35 ばーど ★ :2018/08/05(日) 19:21:51.72 ID:CAP_USER9.net

    >>1
    バドミントン世界選手権 男子シングルス 桃田が優勝

    中国で開かれているバドミントンの世界選手権男子シングルスの決勝で日本のエース、桃田賢斗選手が世界3位で中国の石宇奇選手にゲームカウント2対0のストレートで勝って、世界選手権で日本男子として初めての優勝を果たしました。

    2018年8月5日 19時17分
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180805/k10011564681000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001


    こちらもおすすめ!

    【【速報】[バドミントン世界選手権]桃田賢斗選手 ❝男子シングルス❞ で優勝!! 日本男子初】の続きを読む

      mixiチェック

    桃田賢斗 (ももた けんと、1994年9月1日 - )は、日本のバドミントン選手。バドミントン日本代表。香川県三豊郡三野町(現三豊市)出身。三豊市立吉津小学校、福島県富岡町立富岡第一中学校、福島県立富岡高等学校を卒業し、2013年4月にNTT東日本へ入社。 BWF世界ランキング最高位は2位(201
    21キロバイト (2,167 語) - 2018年8月4日 (土) 13:57



    (出典 i.ytimg.com)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/08/04(土) 20:04:01.32 ID:CAP_USER9.net

    バド桃田 超えた3年前の自分 圧勝で日本男子初の世界選手権金メダルへ王手
    2018年8月4日19時49分 スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20180804-OHT1T50281.html

    男子シングルス準決勝進出を決めた桃田賢斗=南京(共同)

    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    ◆バドミントン 世界選手権 第6日(4日、中国・南京)

    男子シングルス準決勝で、第6シードの桃田賢斗(23)=NTT東日本=が、リュー・ダーレン(マレーシア)を21―16、21―5のストレートで下し、同種目の日本勢で史上初となる決勝進出を決めた。

    「誰が相手でもベストのパフォーマンスを出すだけ。最大限を出せるように、気持ちを整えたい」。
    桃田は大一番でも涼しい顔をして、好打を丁寧に集めていった。第1ゲームは、13―12から相手のチャレンジ成功で同点とされると、すかさずギアを上げて4連続得点で突き放した。
    第2ゲームも1―3から9連続得点。11―5からは1点も失わずに、リューを一蹴した。15年大会、シン龍(中国)に敗れて閉ざされたファイナリストの扉を、満を持して開いて見せた。

    5日の決勝では、地元勢で第3シードの石宇奇(22)=中国=が立ちはだかる。国際大会では1度だけ対戦。日本勢初優勝を飾った4月のアジア選手権(中国・武漢)2回戦で、フルセットの末に下した。
    同世代で、20年東京五輪でも必ず壁となるライバル。悲願の金メダルへ、あと1勝を無心でつかみにいく。


    こちらもおすすめ!

    【【バド】桃田賢斗「日本男子初の世界選手権金メダルへ王手!!!」「超えた3年前の自分!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ