芸能さくらch

🌸芸能さくらchは、2ch、Twitterで話題なスレや芸能(アイドル関連)など旬なネタ毎日随時更新中です🌸
🌻スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリがあるので、お気に入りの記事を探してみてね🌻
🌸画像、動画もいっぱいありますよ🌻

    カテゴリ:グルメ > その他

      mixiチェック

    新大久保駅 (しんおおくぼえき)は、東京都新宿区百人町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)山手線の駅である。駅番号はJY 16。 当駅には環状線としての山手線電車のみが停車し、それ以外の列車は通過する。また、特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。 西武新宿駅
    15キロバイト (1,186 語) - 2018年11月17日 (土) 12:52



    (出典 upload.wikimedia.org)


    動画は「90kg親方、食べすぎ注意。を痛めながら食べ歩きin新大久保!!」の映像をUPしました🌸


    1 風吹けば名無し :2018/11/18(日) 09:50:30.61

    週末の新大久保駅がカオスと化すチーズドッグの異常人気
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15612180/


    (出典 i.imgur.com)


    【【画像あり〼】カオス化した「新大久保」で話題のフード】の続きを読む

      mixiチェック

    やよい軒 (やよいけん)は、株式会社プレナスがフランチャイズ展開する、定食、丼ものを中心とする外食チェーンストア。 当初は「めしや丼(めしやどん)」という名称で展開していたが、2006年7月に名称変更。 1886年5月 - プレナス創業者塩井末幸の祖父、塩井民次郎が、東京・日本橋茅場町に西洋料理店「彌
    5キロバイト (659 語) - 2018年10月17日 (水) 11:03



    (出典 www.steakthefirst.jp)


    動画は「やよい軒ステーキ」の映像をUPしました🌸


    1 風吹けば名無し :2018/11/16(金) 08:16:50.88

    うんめぇぇぇぇぇぇえぇぇぇぇぇぇ



    (出典 i.imgur.com)


    【【悲報】ワイ、レベルのステーキ。】の続きを読む

      mixiチェック

    佐々木によれば、現代日本の焼肉料理、焼肉店の精肉の“焼肉”も内臓の“焼肉”も発祥は朝鮮半島にあり、1940年前頃に日本に伝えられ戦争中に一時的に途絶えるが、戦後、精肉の焼肉は朝鮮料理店で、内臓の焼肉は朝鮮系の飯屋や飲み屋によって再開された。その後両者が互いの焼肉を取り入れることで、今日における焼肉店の原型ができ、“焼肉
    33キロバイト (4,524 語) - 2018年11月5日 (月) 09:17



    (出典 cdn.r-corona.jp)


    動画は「新橋焼肉ライク一人焼肉専門店で焼肉ランチ!」の映像をUPしました🌸

    1 風吹けば名無し :2018/11/11(日) 20:28:33.14

    めっちゃ美味しそう
    しかも寿司もデザートもあるとか
    でも都会にしかないんだよなぁ

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【画像あり〼】ワイ「ボーナス」入った。だから「焼肉」食べに行く…】の続きを読む

      mixiチェック


    (出典 www.asahicom.jp)


    話題の「無料食堂」が取り上げられました。動画をどうぞ🌸

    1 記憶たどり。 ★ :2018/10/29(月) 11:03:16.43

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181029/k10011689901000.html

    お金に困っている客に無料で食事を出す「無料食堂」という取り組みを奈良市のとんかつ店が始めました。そのお知らせのツイートが次々と拡散し、多くの支援が寄せられています。

    困っている人 いつでも無料

    ことし5月、奈良市のとんかつ店が「無料食堂」を開店するとツイッターに投稿しました。

    「お腹がすいても、お家にお金がないときやお子さんにおいしいものをお腹いっぱい食べさせてあげたいのにご事情があってむずかしいときなどはコソっと店長に相談してください」

    「コソっと無料でお腹いっぱい食べてもらいます」

    「世の中お互い様ですので、お代は出世払いでもいいですし、忘れてもらってもいいです」。

    このメッセージに「心が温かくなりました」「感動しました」など、多くの共感が寄せられ、投稿以来、1万7000回以上リツイートされました。

    笑顔になってもらいたくて

    ツイートを投稿した奈良市のとんかつ店は、昼には行列ができることもある人気店です。

    店長の金子友則さんは、客から相談を受ければ、1580円の厚切りロースカツ定食など、すべてのメニューを無料にしています。

    「お客さんに喜んでもらう、そこで笑顔になってもらうというのが僕たちの仕事なんですよ。無料食堂を利用された方も笑顔になってもらうのが僕にとってはいちばんうれしいことなんです」(金子さん)

    「本当にこういう人がいるんだ」

    「無料食堂」を始めて半年。利用者はこれまでに延べ100人を超えました。

    この日親子5人で訪れた人が、「無料食堂」のことを1人でも多くの人に知ってほしいと取材に協力してくれました。

    男性は3年前に肺がんを発病。トラック運転手の仕事を続けられなくなり、家族で外食する余裕すらなくなりました。
    偶然、「無料食堂」のツイートを目にしたときは、信じられなかったといいます。

    男性は、「取りようによっては宣伝のように取れるわけです。でも、店に来て店長と話して、ああ、本当にこういう人がいるんだなと思いました。おいしく満腹になったのは久しぶりです」と話していました。

    きっかけは北陸の大雪

    金子さんが無料食堂を導入するにあたり、困っているとうそをついて食べにくる人がいないか、不安を感じなかったわけではありません。

    でも、最終的にツイートを決意したのは、ある経験がきっかけでした。無料食堂の開店の3か月前のことし2月。記録的な大雪が北陸などを襲いました。

    金子さんは、ニュースで被害を知って、何か応援したいと思い立ち、福井など北陸の人を対象に、半額のキャンペーンを実施しました。すると、北陸地方から260人もの客が来店し、大きな反響を呼んだのです。

    店に置かれたノートには、「涙がでるほどうれしかった」「本当にありがとう」など、子どもから大人まで、わざわざ北陸から来た人たちの感謝の気持ちがつづられていました。

    金子さんは、何気ないツイートで、思いがつながったことに驚かされたといいます。

    「半額になったって交通費のほうが絶対高いんです。半額のためだけに来てるんじゃないというのがすごく伝わって、お金じゃないところの心の響きというのはあるんだなと感じました」(金子さん)

    そうして、金子さんが始めたのが「無料食堂」です。以前働いていた飲食店で、店主がお金に困っている客に無料で食事を出している姿を見て同じような人助けがしたいと考えたのです。

    広がる善意の輪

    ツイートに込めた金子さんの気持ちは、思わぬ形で広がっています。一般の客として、とんかつを食べに来る人が増えているのです。

    売り上げに貢献することで、「無料食堂」を応援する人たちのツイートが、「無料食堂」のことを連鎖的に広めています。

    知り合いから知り合いへと広まっているほか、応援の手紙や食材なども寄せられています。こうした声が、金子さんを後押ししています。

    「これだけ応援してくれる人がいたら僕自身も頑張れます。あとは無料食堂の利用者が前進してもらえるのであればそれがいちばんです」(金子さん)

    ツイッターが広げる善意の輪。助け合いの新しい形を示しているのかもしれません。


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【感動?】「 #無料食堂 」がオープンした理由が「少し」泣ける…】の続きを読む

      mixiチェック

    ポテトチップス  (potato chips) は、ジャガイモを薄切りにして冷水で短時間さらした後、高温の油で軽く色づくまで揚げ、それを塩や香辛料で味付けしたスナック菓子のこと。ポテトチップ とも呼ばれる。日本では「ポテチ」「チップス」などと省略される場合がある。 アメリカ英語ではポテトチップス(米:
    15キロバイト (1,522 語) - 2018年5月18日 (金) 05:13



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    動画は「ピザポテトを美味しそうに食べて自慢する」ヒカキン映像です🌸

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/26(金) 08:17:56.79

    カルビーは25日、江戸前天ぷらの味わいを再現した「ポテトチップス てんぷら味」を29日に、東京都、千葉県などで発売すると発表した。

    47都道府県の特産品や味を再現したポテトチップスプロジェクトの一環で、数量や期間は限定となる。

    カルビーは昨年から47都道部県味のポテチ販売を実施している。
    今年は、昨年とは異なる味で、新しいポテチを企画、販売していく。
    地域の食文化の発展を目的に、各都道府県の自治体や企業の協力を仰ぎつつ商品化する。

    東京の「てんぷら味」は、浅草の老舗天ぷら店「雷門 三定(さんさだ)」が味を監修。
    今回、東京以外にも長崎県の「佐世保レモンステーキ味」や京都の「しば漬味」など16商品を25日に発表した。
    今後、第2弾、第3弾を順次投入していく計画だ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15497430/
    2018年10月25日 16時43分 産経新聞


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【美味】47都道府県「ポテチ」が大人気。ちなみに東京は「てんぷら味」】の続きを読む

    このページのトップヘ