芸能さくらch

🌸芸能さくらchは、2ch、Twitterで話題なスレや芸能(アイドル関連)など旬なネタ毎日随時更新中です🌸
🌻スポーツ、時事ニュースなど様々なカテゴリがあるので、お気に入りの記事を探してみてね🌻
🌸画像、動画もいっぱいありますよ🌻

    その他

      mixiチェック

    羽生結弦 (はにゅう ゆづる、1994年(平成6年)12月7日 - )は、宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。 全日本空輸 (ANA) 所属。早稲田大学人間科学部(通信教育課程 eスクール)在学中。 主要な戦績として、2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピック
    230キロバイト (22,894 語) - 2018年11月20日 (火) 06:47



    (出典 dot.asahi.com)


    動画は「羽生結弦 フリー」の映像をUPしました🌸


    こちらもおすすめ!

    【【雀躍り】‷美少女‴ に抱きつかれて「結弦」ポッ♡】の続きを読む

      mixiチェック

    センス  Sense 英語で五感の意味。転じて、美的感覚や感性のこと。才能と似た意味である。 SENSE (雑誌) - ラウンドハウスが刊行していた男性ファッション雑誌。 SENSE (アルバム) - Mr.Childrenのオリジナルアルバム。 sense - 川田まみの楽曲。「SAVIA」に収録。
    800バイト (89 語) - 2016年11月2日 (水) 18:19



    (出典 leon-jp.s3.amazonaws.com)


    美的センスが素晴らしい (〃艸〃)ムフッ


    こちらもおすすめ!

    【【画像あり〼】‷センス‴ ある下ネタ!】の続きを読む

      mixiチェック

    小林麻耶 (こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本のアナウンサー(TBS→フリー)、キャスターとして2003年から2018年までに活動していた人物。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォースに所属していた。 妹はタレントの小林麻央。
    41キロバイト (5,473 語) - 2018年11月1日 (木) 11:51



    (出典 image.news.livedoor.com)


    動画は、小林麻耶 Debut Singleブリカマぶるーす 」の映像をUPしました🌸


    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/19(月) 18:50:31.66 ID:CAP_USER9.net

    今年の8月に芸能界を「引退」した元フリーアナウンサーの小林麻耶さん。11月11日には、著書「しなくていいがまん」(サンマーク出版)を発売したのだが、これが売れ行き好調。早くも増刷が決まったという。

    「小林は、12日の自身のブログで『嬉しいご報告!』とタイトルを打ち『なんと!増刷!が決まりました 皆さまのおかげです。。。。。。。。本当にありがとうございます』と喜びを綴りました。
    さらに翌日のブログでも『またまた嬉しいご報告です!!』のタイトルで、『な、な、なんと!!!本日も、増刷が決まりました。
    発売初日、2日目と増刷が決まり、こんなに嬉しいことはありません…』と、2日連続で重版したことを報告しています」(女性誌記者)

    著書「しなくていいがまん」は、フリーアナウンサーからの転身、体調不良による強制終了、最愛の妹・麻央さんとの別れ、
    そして運命の出会いを経て結婚に至るまでの激動の半生を生きた小林さんが、今だからこそ伝えられる「自分らしく生きること」について綴ったもの。
    人間関係や仕事、結婚などをテーマに「がまんをしすぎない」ことの大切さを伝えている。

    本が売れない時代に発売2日で連続増刷とはすごいが、芸能界を引退したはずの小林さんに対しては「引退しきれない」「往生際が悪い」と揶揄する声があるのも事実。

    「実は彼女のブログのフォロワーは減り続けています。ちょっと前まではアメブロランキングも2位から4位をキープしていましたが、最近は10位以下(11月16日現在)。
    ブログ収入も大きく下がっているはずですから、著書のヒットはうれしいでしょう。また、麻耶さんは出版イベントに関して、出版社の担当者に自ら催促するほど積極的だとか。
    であれば、芸能界を引退しなくても良かったのではないかという声も出始めています」(スポーツ紙デスク)

    さらに増刷を重ねるなら、文化人枠で「芸能界復帰」もある!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1576956/
    2018.11.19 18:15 アサジョ


    (出典 images.keizai.biz)


    こちらもおすすめ!

    【【ご報告】小林麻耶さん、浮かれてますのでご注意を…】の続きを読む

      mixiチェック

    高樹沙耶 (たかぎ さや、1963年8月21日 - )は、日本の元女優、元作詞家。本名は益戸 育江(ますど いくえ)。静岡県浜松市出身。 浜松開誠館高等学校を中退後、東京都立青山高等学校に編入・卒業[要出典]。 高校時代に原田真二のコンサートを観て「私もたくさんの人を幸せに出来る仕事をしたい」と思
    22キロバイト (2,689 語) - 2018年10月30日 (火) 14:46



    (出典 pbs.twimg.com)


    動画は「虹の豆」の映像をUPしました🌸

    高樹沙耶さんが,2013年2月に石垣島の自然を堪能できるコテージタイプの宿泊施設「虹の豆 浮世離れ」としてオープンし、ご本人運営していました。
    現在,名前のみを変えて「エコリゾート キャンピングロッジ虹の豆」として営業しています。


    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/19(月) 18:57:54.00 ID:CAP_USER9.net

    元女優の高樹沙耶のツイートが話題になっている。

    2016年に大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されていた高樹。しかし、今年5月のブログエントリーで自身の逮捕について
    「大麻というものでここまで社会性を奪われ、健康のために使用する道すら開かれないこの国の状況が少しでもよくなるように願わずにいられません」とつづり、「反省してない」と批判を浴びていた。

    そんな高樹だが、18日にツイッターを更新し、「神よ何故あなたは地上に大麻草をお与えになったのでしょうか!」とツイート。
    さらに、「私達をエロス、狂乱、錯覚、怠惰に陥らせるためなのでしょうか?植物を育て、分かち合い、それを手にすることが如何なる罪か教え給え!」とつづっていた。

    高樹はその後、19日までにツイートを削除しているものの、これに対し、ネットからは「ええ…怖すぎる」「身体を張った反面教師?」
    「デメリットがでかいって分かっててなんで推奨しようとするの?」といった声が殺到している。

    実は高樹、13日にもドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の中で話題になった“シャブ山シャブ子”の薬物依存描写の事実性を否定する記事を引用し、
    「ドラマや映画はあくまでフィクションなので誇張を悪として俳優や製作者を責めるのもどうかと思いますが」と前置きしつつ、
    「情報番組や“ダメ絶対だめキャンペーン”での大麻についての報道は、病に苦しみ大麻の真実を知った人からしたら大罪だ」とツイート。さらに、「日本の薬物に関する向き合い方は先進国と言い難い」と批判していた。

    また、先月にはカナダが先進国としては初めて嗜好品として大麻の所持・使用を合法化したニュースを受け、
    「こうした決断が基本になるといいですね!タバコやお酒のように国が全てを管理するのでなく個人の才覚を信じゆだねるカナダ素晴らしい」ともツイート。ネットからは物議を醸していた。

    今回もネットユーザーからは呆れ声が多く集まっている模様。高樹の行動の数々は逆に人々の大麻への不信感を生んでいるようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1576605/
    2018.11.19 12:40 リアルライブ




    (出典 img.jisin.jp)


    こちらもおすすめ!

    【【疑惑】高樹さん、また大麻やってるっしょ?】の続きを読む

      mixiチェック

    放送事故 (ほうそうじこ)とは、放送(ラジオ・テレビ)において、予定された放送を正常に行えない事態を指す。広義に、予定された放送時間内において放送の「品質(媒体の技術的基準に加え、放送の形・内容を含む)」を満たさない状態を示す。 放送の「品質」の判断・解釈基準は国や地域、また関係法令、運用体制、放送技
    73キロバイト (10,540 語) - 2018年11月10日 (土) 13:52



    (出典 pamyu.up.seesaa.net)


    動画は「放送事故」の映像をUPしました🌸


    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/11/17(土) 00:20:44.612 ID:ZYfWiS5R0.net


    (出典 i.imgur.com)


    こちらもおすすめ!

    【【放送事故】「あってはいけない」映像がある現実www】の続きを読む

    このページのトップヘ