清野菜名(せいの なな、1994年10月14日 - )は、日本の女優、ファッションモデルである。 愛知県稲沢市出身。日本芸術高等学園卒業。ステッカー所属。 物心ついた時から運動が好きで将来はスポーツ選手か芸能人に憧れていたが、小学校6年生の頃に休み時間に流行っていたオーディションごっこの延長で友
44キロバイト (5,800 語) - 2019年4月19日 (金) 11:41



(出典 news.biglobe.ne.jp)



1

2019年5月20日 15時7分 ナリナリドットコム
清野菜名の連続バク転に反響「まじすげぇ…」
https://www.narinari.com/Nd/20190554562.html


(出典 cdn.narinari.com)


https://scontent.cdninstagram.com/vp/cf2607daccf9d5ee639e1be435f4f4fc/5CE5763A/t50.2886-16/60944188_812230782493537_9100065690450132992_n.mp4?_nc_ht=scontent.cdninstagram.com
https://www.instagram.com/seinonana/


女優の清野菜名(24歳)が5月20日、自身のInstagramで、連続バク転動画を披露。ファンの絶賛を浴びている。

かねてより、アクションの練習シーンなどをInstagramで披露している清野。その高い身体能力はファンもよく知るところだが、この日は体育館のような場所で「やっぱり体を動かすのは気持ちいい。おつかれーらいす」と、バク転を5回連続でする動画などを投稿した。

これにファンからは「まじすげぇ……」「女でも惚れる」「カッコ良すぎる」「運動神経やばすぎ」「ハンパない!」などの声が寄せられている。

(おわり)





6

この人のアクションは美しい


9

前からこの人のスレタイ見ると
アクションが出来るを強調した記事ばかり見ている気がする


10

ラクスルのCMでロッカーの中から出てくるシーンの躍動感は本物だった。
勢いよく出てくるので笑えた。


11

今日俺でアクション上手いなとは思ってたけどバク転するとは。。


41

>>11
最初からアクション女優目指してたんだから


21

顔が好きだからもうちょい売れてほしい


(出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


26

サッカーの柴崎岳に似てるな
かわいい


28

菜名ちゃん


(出典 www.mag2.com)



(出典 sticker-inc.com)



(出典 www.cinra.net)



(出典 post.tv-asahi.co.jp)



(出典 stageonthenews.com)


29

現代版志保美悦子みたいな人だけど今の日本じゃ無理よね


(出典 blogimg.goo.ne.jp)


30

かわいいよな


36

本人がアクションで成功したいって言ってるぐらいだけど日本だとなかなか難しいよね


39

今日から俺は観て好きになりました


(出典 i.pinimg.com)


44

英語できるならハリウッドへ


47

清野菜名と土屋太鳳の殺陣を見てみたい


64

>>47
さ、さ、さつじんww


76

>>64
殺陣(たて)と読む。


52

キスシーンなんて無理で~す
ってCM好き🙂


53

壁使った宙返りとかもしてなかった?
新感線の舞台に出てたな


62

アクションやりたい人だからね
実際うまい
日本じゃなかなか女優がアクションする機会がない
特撮もそこまで求められないし
勿体ないかっこいいのに


63

奇跡的に聖子ちゃんカットが似合ってたたけたった


70

身体が柔らかくて、あんな事も、そんな事も、こんな事も出来るんだろうな


73

「バク転」と呼ぶのにどうも違和感があるんだよな。「バック転」でなぜいけない。


93

>>73
キミ「スマフォだろ」とか言っちゃうひと?


75

ヘアヌード写真集出してくれたら買う


86

こんなに運動神経いいんだ、朝ドラで好きになったが、ますますもっと活躍してほしいわ


(出典 realsound.jp)


88

おしいな
手を着いたあと脚はもっと蹴り上げる


89

初めて見たドラマでそんな役でもないのに急にキレキレのバトルおっぱじめてビビった記憶


90

アツゥイ!


94

今顔見たら体脂肪率低そうな顔してるわ


95

俺が知ってる限り
芸能人で一番バク転が上手なのは大沢樹生

異論反論は認める


(出典 dot.asahi.com)